柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
市政報告741号

 市政報告741号を作成しました。一般質問で取り上げた、市内旅館等持続支援事業(約3900万円)について書きました。クラウドファンディングを使って、全国から蒲郡市内の旅館等を指名して支援金を集め、その2倍の未来チケット(支援先で10月から利用できる金券)をプレゼントするという事業です。通常、プレミアム率は10〜20%程度でしょうが、蒲郡市は100%です。これなら誰でも欲しくなるでしょう。お見込みのとおり、予定された枠は早々と売り切れました。

 旅館で使うチケットとなると、市内の利用者よりも市外の方の利用が多いのではないでしょうか。購入者の分析はまだ分からないとの答弁でしたが、多分このプレミアム率100%の恩恵にあずかるのは市外の人が多いと思います。旅館は儲かるかというと、10万円の入金がされても10万円分のサービスをするのですから、通常業務と変わりません。集客の恩恵はあるかもしれませんが、旅館の利益率は平均2%ですから、営業利益は2000円しか増えないのです。これでは蒲郡市の財源5万円を投入した甲斐がないではないですか。でも、蒲郡市答弁は「総合的に考えれば事業の効果は十分にある」というものでした。高額所得者が利益を得る「ふるさと納税」を思い出すのは、私だけでしょうか……。

 さらに心配なのは、不正が行われないかです。答弁では「クラウドファンディングでは防げない」でした。未来チケットが送付されると、プレミアム率の高いことを利用してネットオークションに出品されるのではないかと心配しています。これは不正ではないかもしれませんが、都合よく小遣い稼ぎをする手段にはなりますよね。なぜ、こんなことに市民の貴重な財源を使わなければならないか疑問です。

 しかもこの未来チケットは、国のGotoトラベルと併用ができるのです。旅費とお土産はGotoトラベルでまかない、旅館で使う費用は未来チケットを使えば、思う存分楽しめるでしょう。コロナ終息後に使えるはずだった未来チケットですが、10月から使えるという答弁でした。予算説明と違うんですけど……。コロナの感染拡大につながったら、蒲郡市民は踏んだり蹴ったりだなぁ。

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 19:28 | comments(0) | - |
市政報告740号

 市政報告740号を作成しました。9月議会も告示され、一般質問の発言通告も済ませました。決算審査もあるので多忙な議会です。というわけで、今号は通告内容と最近のコロナニュースで気になっている話題を書きました。安倍首相の辞任表明後の政局がどうなるかも気がかりですが、まずは国民の健康を守ることを最優先してもらいたいところです。何だかこのままモリカケ問題がうやむやにされてしまいそうで残念です。

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 18:56 | comments(0) | - |
市政報告739号

 市政報告739号を作成しました。お盆に当たるので平和問題を取り上げようと書き始めたのですが、いつの間にか新型コロナウイルスの話題になってしまいました。半分徹夜で作っていたので朝には折り込み用の印刷にかからねばならず、書きっぱなしの原稿となってしまいました。ところが確認原稿を朝日新聞に送ったところ、お盆休みなので日曜折り込みはできないとの返事。印刷を終えて中日新聞の折り込み屋さんに行くと、こちらはシャッターが閉まっており持ち込みすらできない状態でした。

 世間はお盆休みなんだ。そういえば年末も相当早くに届けないと元旦に折り込んでもらえないんだった。毎日休みのない新聞店だから、せめて盆、正月くらいはゆっくりさせてあげなきゃね。というわけでブログやFacebookにはアップし、議会や記者クラブには届けましたが、新聞折り込みは18日の火曜日か、19日の水曜日になりそうです。あしからず。

↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 17:49 | comments(1) | - |
市政報告738号

 市政報告738号を作成しました。今号もコロナウィルス感染症について書きました。感染症の終息はどのような形になるのか、いろいろ想像してみるのですが、あまり明るい予測はつきません。そもそも、どういう状態になれば「感染症の終息」と言えるのか、というところから調べてみました。新規感染者が潜伏期間の2倍、28日間出ないことだそうです。潜在的な感染者がいて、症状のない方からも広がることを考えると、終息のメドはたちません。ワクチンの開発も未定となれば、取りあえずパンデミックを防ぐことに全力を挙げるしかありません。

 政治家はのんきなもので「Gotoトラベル」は中止しないんだそうです。何を考えているのだろうか。どこかの大統領と同じで、自分の政治生命を維持することを第1に考え、ばらまきを続けるつもりなのでしょうか。このままでは、本当に感染爆発を起こしかねません。国民の血税を使うなら、医療体制の確保に優先して使って欲しいものです。

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 23:20 | comments(1) | - |
市政報告737号

 市政報告737号を作成しました。今号は、Gotoトラベルとがまごおり未来チケットについて書きました。Gotoトラベルなんてこの時期に絶対してはダメだと家族とも話していたところ、東京除外のニュースが飛び込んできました。どうも経済優先の流れが強く、国も地方も中途半端なところで妥協点を見いだそうとしているように思えます。でも、そんなことをしていては感染拡大は止められないでしょう。1か0かといったデジタル的な結論しかでないでしょうから、たぶん感染拡大となってしまうのではないでしょうか。それで結構という方はいいでしょうが、それは困るという人は逃げ場所を失うことになりかねません。まぁ、私の市政報告ですから、私なりの考え方を書き続けていくことにします。

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 12:56 | comments(0) | - |
市政報告736号

 市政報告736号を作成しました。先号に続き6月議会の一般質問について書きました。コロナウィルス感染症の第2波に対する準備を中心に質問しましたので、その報告です。質問を通じて感じたのは、医療機関や救急隊員の大変さです。印象的だったのは救急隊で、彼らは救急要請があればとにかく出動するのだそうです。発熱患者の受け入れを断る医療機関はあるようですが、救急隊にはその選択肢はないのだとか。状況を確認し、必要ならば保健所の判断を仰いで搬送先を決めるのだそうです。タクシー代わりに救急車を使う人や、自粛要請どこ吹く風で接客を伴う夜の街に出かけ感染を広げてしまう方々には、危険と隣り合わせで活動する隊員の気持ちを察して欲しいと思います。

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 23:25 | comments(0) | - |
市政報告735号

 市政報告735号を作成しました。少し早いですが、中日新聞報道もありましたので、より正確に論戦を伝えたいと思います。ぜひ、ご覧ください。

 

↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 18:03 | comments(0) | - |
マスク論戦を中日新聞が報道

 中日新聞がマスク販売についておこなった一般質問の様子を報道してくださいました。しかも県内版でこの大きさです。やっぱり、何かおかしいなと感じてくださったのでしょう。

 マスクの入手が困難な時に、供給の手助けをするなら分かります。販売店や流通関係者の努力で供給量が回復し、価格も下がったのですから市が余分なことをしてはいけません。市場調査をして、そのどこよりも安く大量の販売を始めたのですから、民業圧迫は間違いありません。しかも仕入れ値よりも大幅に安くして、そのツケは公金を当てるのですから、独占禁止法の不当廉売に当たる可能性が高いのです。市は2種類ある不当廉売基準の1つの基準だけを根拠に問題ないと主張しているのです。いままで一言も言っていなかった「安価に販売する」事業だと答弁者が口をそろえるあたりもずるいやり方だと批判しておきます。今後の教訓に生かせと求めたのに対し、いっさい問題なしと主張する市には少々がっかりしましたね。

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 17:51 | comments(0) | - |
市政報告734号

 市政報告734号を作成しました。6月議会も告示され、発言通告もすませて一般質問の準備に追われています。というわけで、少々手抜きの「発言通告」をそのまま載せました。抽選による発言順が、通告者16名中16番目の大トリとなり、16日の午後となる予定です。何やら16づくしの一般通告となりました。質問は今後の感染症対策に絞りましたが、50枚1,500円で販売するとしていた不織布マスクを1,000円で販売するとの情報を得て、この問題についても急きょ追加して通告しました。この件については、マスコミからも住民からも取材や意見が届いており、関心の高さを感じています。3密を避けるためにも、ぜひインターネット配信でご覧ください。

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 14:52 | comments(0) | - |
不織布マスクの購入先について

 議会活動について、匿名の手紙を頂きました。5月臨時議会で議題となった不織布マスクについて、購入先を明らかにしてほしいというものでした。購入は入札ではなく、随意契約といって任意で決定した相手とおこなう契約方法を使っています。緊急性があるときには入札を経ずに行うことができることになっています。たまたま契約金額が高額なため、議案として提出されています。ですから市も契約内容を隠しているわけではありません。議案を貼り付けておきますので、興味のある方はご覧ください。

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 19:11 | comments(0) | - |

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ