柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
市政報告736号

 市政報告736号を作成しました。先号に続き6月議会の一般質問について書きました。コロナウィルス感染症の第2波に対する準備を中心に質問しましたので、その報告です。質問を通じて感じたのは、医療機関や救急隊員の大変さです。印象的だったのは救急隊で、彼らは救急要請があればとにかく出動するのだそうです。発熱患者の受け入れを断る医療機関はあるようですが、救急隊にはその選択肢はないのだとか。状況を確認し、必要ならば保健所の判断を仰いで搬送先を決めるのだそうです。タクシー代わりに救急車を使う人や、自粛要請どこ吹く風で接客を伴う夜の街に出かけ感染を広げてしまう方々には、危険と隣り合わせで活動する隊員の気持ちを察して欲しいと思います。

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 23:25 | comments(0) | - |
市政報告735号

 市政報告735号を作成しました。少し早いですが、中日新聞報道もありましたので、より正確に論戦を伝えたいと思います。ぜひ、ご覧ください。

 

↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 18:03 | comments(0) | - |
マスク論戦を中日新聞が報道

 中日新聞がマスク販売についておこなった一般質問の様子を報道してくださいました。しかも県内版でこの大きさです。やっぱり、何かおかしいなと感じてくださったのでしょう。

 マスクの入手が困難な時に、供給の手助けをするなら分かります。販売店や流通関係者の努力で供給量が回復し、価格も下がったのですから市が余分なことをしてはいけません。市場調査をして、そのどこよりも安く大量の販売を始めたのですから、民業圧迫は間違いありません。しかも仕入れ値よりも大幅に安くして、そのツケは公金を当てるのですから、独占禁止法の不当廉売に当たる可能性が高いのです。市は2種類ある不当廉売基準の1つの基準だけを根拠に問題ないと主張しているのです。いままで一言も言っていなかった「安価に販売する」事業だと答弁者が口をそろえるあたりもずるいやり方だと批判しておきます。今後の教訓に生かせと求めたのに対し、いっさい問題なしと主張する市には少々がっかりしましたね。

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 17:51 | comments(0) | - |
市政報告734号

 市政報告734号を作成しました。6月議会も告示され、発言通告もすませて一般質問の準備に追われています。というわけで、少々手抜きの「発言通告」をそのまま載せました。抽選による発言順が、通告者16名中16番目の大トリとなり、16日の午後となる予定です。何やら16づくしの一般通告となりました。質問は今後の感染症対策に絞りましたが、50枚1,500円で販売するとしていた不織布マスクを1,000円で販売するとの情報を得て、この問題についても急きょ追加して通告しました。この件については、マスコミからも住民からも取材や意見が届いており、関心の高さを感じています。3密を避けるためにも、ぜひインターネット配信でご覧ください。

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 14:52 | comments(0) | - |
不織布マスクの購入先について

 議会活動について、匿名の手紙を頂きました。5月臨時議会で議題となった不織布マスクについて、購入先を明らかにしてほしいというものでした。購入は入札ではなく、随意契約といって任意で決定した相手とおこなう契約方法を使っています。緊急性があるときには入札を経ずに行うことができることになっています。たまたま契約金額が高額なため、議案として提出されています。ですから市も契約内容を隠しているわけではありません。議案を貼り付けておきますので、興味のある方はご覧ください。

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 19:11 | comments(0) | - |
市政報告733号

 市政報告733号を作成しました。今号は5月臨時議会についての報告です。今年も正副議長辞任による選挙が行われました。慣例により、議長をめざす者に10分間の所信表明の機会が与えられました。「議長を見えないところで調整するのではなく、議長をめざす議員の考えを聞いて選びたい」との趣旨で始められたのがこの所信表明です。議長として力を尽くす決意表明を行うとともに、議会のあるべき姿や変革の方向性を示したいと考え、決意表明をしました。壇上に立ったのは柴田、大竹、日恵野の3名でしたが、4名に投票がされました。どなたが入れてくださったか、私には2票が入りました。こんなことあるのですね。

 

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 19:00 | comments(0) | - |
市政報告732号

 市政報告732号を作成しました。連日のコロナウィルス感染症報道が続き、少々食傷気味になっているかもしれませんが、今回もコロナ関係の記事になってしまいました。5月臨時議会が告示され、その議案にかかわる記事が中心です。長期化させないためには国民一人ひとりの理解と努力が必要です。それを促すためにも自治体の役割が欠かせません。命に関わる問題ですから、みんなで頑張りましょう。

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 16:52 | comments(0) | - |
市政報告731号

 市政報告731号を作成しました。今号はコロナウィルス感染症について書きました。ニュースのテンポが早く、記事がすぐに古くさくなってしまうのが難点です。蒲郡市は中小企業が多いため、国や県の支援策が提示されても即座に対応できる方ばかりではないと思います。日々変化する対策をずっと注視している余裕のない方も多いでしょう。休業協力要請に対する協力金支給なども同様で、制度を知ったときには期限を過ぎていたなんてこともあるでしょう。その点では、市が独自に提起した期間を緩和した協力金制度はうまく活用してほしいと思います。どうもコロナ対策は長期戦となりそうです。いつまでも協力金や支援金を出し続けることも困難でしょうから、国民全体が腹を決めて収束に向かう結果を出したいですね。感染拡大につながる身勝手な行動を慎んでもらいたいと思います。

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 10:44 | comments(0) | - |
市政報告730号

 市政報告730号を作成しました。今号は地球温暖化問題を取り上げました。記事を書いていて、温室効果ガスの問題とコロナウィルス対策って、似たところがあると感じました。人類にとってとんでもなく重大な問題なのに、無知のなせる業かまともに対応せず状況を悪化させる者の多いこと。無用な消費やリサイクルに非協力的な人たちと、ウィルスを甘く見て外出を続ける人たちが重なって見えます。人類はもっと社会性を習得し、進化できるはずなのにと思ってしまいますね。

 コロナウィルス感染症対策で、今号から蒲郡駅、三谷駅、市役所前での配布を中止することにしました。ぜひ、ネットやメール配信で読んでくださいね。

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 20:29 | comments(0) | - |
市政報告729号

 市政報告729号を作成しました。今号は3月議会の報告ですが、市内で新型コロナウィルス感染者がでたと言うことで、一般質問を中止してしまったため、予算委員会の様子を書きました。中止の理由は、議場での感染予防対策ではなく、市内の感染者発生があり職員が対応に専念できるようにするためとのことでした。私はやれたと思うのですが………。

 とりあえず、償却資産課税のその後と新年度に予定される区画整理の換地処分について書きました。多少コアな中身なので、軽く読み飛ばしてください。

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 18:30 | comments(0) | - |

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ