柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
市政報告717号

 市政報告717号を作成しました。今号は、ダムの緊急放流について書きました。昨年の西日本豪雨の教訓が生かされていないことにいささか腹立たしい思いをしています。設楽ダムにも洪水調節容量があるので、電卓をたたいてみました。間違いないと思いますが調節容量1,900万立米を集水面積で割り返してみると、305mmとなりました。要するに305mmの降雨に相当する水量が調節容量で、そこがいっぱいになれば緊急放流する可能性があるということです。先日の19号台風では、箱根町で降り始めから1,000mmを超えているので、3倍以上の降雨があったわけです。もちろん流出係数もあるし、時間差もあるので単純ではありませんが、雨量としてはその程度の桁数だということです。莫大な費用を投じて、危険性さえ伴うダムを造ることはやめるべきです。

↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
嵐の中の消火活動

 この嵐の中、近所で火災が発生しました。現場に駆け付けたところ、地元消防団がポンプを運んでいるところでした。さすがにこの腰痛持ちでは役に立たない。現場には近づけませんが、火の粉の飛び具合と煙の様子からは激しく燃えていることが伺えます。台風19号の暴風域に入っているので強烈な風が吹いており、消化も大変なことでしょう。消防団はすぐ近くに防火水槽のあることを承知しているかな? 遠くの消火栓から導水していましたが、消防団が放水することは珍しいことです。大抵の火災は市の消防署が放水し、消防団は鎮火後の処理で放水する程度です。嵐の中の消火活動、ご苦労様です。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 地域・地元 | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
カブトビ(ミノエビ?)

 「最近、魚市場の記事が少ないねぇ」との言葉をいただきましたので、久しぶりに海の幸ネタをアップします。議会中以外は、相変わらず毎週のように通っているんですよ。結構、退職した市の職員なんかに会うことが多く、今朝も「2人の議員が反対した条例、市長はやめるから出したのかねぇ」などと声をかけてきました。退職後も、行政の動きには敏感なんですね。

 さて、今朝の海の幸は「かぶとえび」です。我が家のボスがエビやカニの顔が苦手でほとんど買うことがないのですが、この季節の市場はワタリガニのオンパレードです。ガスエビを買おうか迷っていたら、隣の客が「生で食べるなら、絶対にこっちがいい。ミソが旨い」と勧めます。以前から気にはなっていたのですが、以外と高価なので見て見ぬふりをしていました。値札には「カブトエビ 600円」とあります。そうと聞けば選択せざるを得ません。

 自宅に帰ってネット図鑑で調べてみたら「カブトエビ」という名前は地方名にもなく、画像や愛知県の深海でとれるとの情報から「ミノエビ」ではないかと思います。説明欄には「甘みが強く美味」とあります。帰宅早々つまみ食いをしてみましたが、間違いなく旨い! 新鮮なのでミソに臭みもなく、抜群です。勧めてくれた方の感謝しなきゃ。
 

 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 海の幸 | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
償却資産税と農業者支援交付金の説明会

 市が償却資産税の説明会を行うとの案内が届きました。これはビニールハウスの未申告に端を発した農業用償却資産がほとんど申告されてこなかった問題の解決のため、市の税務課が実施を約束してきたものです。ところがその説明会と「併催する」形で、農業者支援交付金の説明会が開かれます。未申告問題を解明し償却資産税をきちんと申告してもらうよう論戦してきた者としては、納税相当額を支援金として交付する制度に反対してきたので、両方の説明会が同時に開かれることに少々違和感があります。農業者でないが参加してよいかと問い合わせたら、よいとの回答だったので、いちど参加してみようと思います。日程は以下の通りです。

↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告716号

 市政報告716号を作成しました。議会最終日(26日)翌日15時までに原稿を作成し、折込会社のチェック受けて印刷して折込に間に合わせなければならず、時間がありません。そこで農業者支援交付金条例に対する議場での討論を載せることにしました。討論原稿があるのでそのままコピペするだけなのに、分かりやすいように要約するのに時間がかかりました。いつものことですが、持ち込みの締め切り数分前に届けました。遅筆の極みです。原稿が長く、削るのに忍びないことから、表やカットのない文字ばかりの市政報告になりました。こんなの初めてかな。読みにくいかもしれませんが、気持ちを察してください

 

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告715号

 市政報告715号を作成しました。今号は一般質問で取り上げた「償却資産課税について」書きました。すでに新聞各社が取り上げ、報道していただいていますので新鮮味はないかもしれませんが、「農業用資産の申告者が9人」との答弁には驚きました。一般質問をするときには、職員が事前に具体的な質問内容を聞き取りにきます。私は詳細を伝え答弁の準備をしてもらうことにしています。ただ他の議員には事前に答弁書を渡す職員がいますが、一切受け取らないことにしています。それじゃ学芸会になってしまうし、迫力もなくなってしまうからです。一般質問の当日、答弁中にメモもとらないのに正確に答弁を復唱する議員がいます。たぶん答弁書を受け取っている議員だなと想像します。ネット中継ではカメラが発言者を追いますので分からないかもしれませんが、傍聴時にはぜひ注目ください。というわけで、はじめて申告者が9人であったことを知って、びっくりした様子が録画されていると思います。

 ハウスだけ申告されていないなら「基礎がしっかりしていないハウスは対象外だと思っていた」という説明もうなずけますが、農機具もほとんど申告されていないとなれば、この言い訳は通用しませんよね。性善説は通用しないのでしょうか。

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
償却資産税の申告漏れとは関係ないというけれど

 昨日の中日新聞、東日新聞が経済委員会での「農業者支援交付金条例」の議論について報道してくれました。市は「農業用償却資産の申告漏れ問題とは関係ない」と言い張りますが、実質的に過去4年分の納税額を交付する制度ですから、誰の目にも無関係とは思えないでしょう。こんなことをして市民は納得できるでしょうか。そこをチェックするのが議会であり経済委員会ですが、私以外に反対する委員はいませんでした。
 新聞記者もその不自然さを感じていたから、こんな記事になったのではないでしょうか……。ただ、どちらの新聞社も「課税漏れ」と書いていますが、私は「申告漏れ」と質問しています。そちらのほうが実態を正確にあらわしていると思うからです。

 

   

 ↑ クリックすると拡大します

 

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
農機具も未申告だった

 昨日の一般質問について、中日新聞が報じてくれました。市の答弁を聞いていると、本気で公平な税務をおこなうつもりがあるのかといいたくなります。さすがに、あちこちから市のやり方は通用しないものだとの指摘が届きます。議員はよく「行政のチェックをするのが議会の使命だ」といいますが、今こそその時ではないでしょうか。

 

 

↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月議会一般質問(償却資産課税、設楽ダム)

 9月議会の一般質問、動画で見たい方はこちらへどうぞ。

 

 

 ↑ クリックすると動画が見られます。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告714号

  市政報告714号を作成しました。9月議会が告示され、一昨日は発言通告の締め切り、昨日は職員からのヒヤリングと慌ただしい中での原稿書きでした。半分徹夜状態ですが、今日は急ぎ新聞折り込み用に印刷をしなければなりません。

 ビニールハウスの償却資産課税について、さかのぼり課税をチャラにするような条例案が市長から提出されたので、まず報告をすることに。しかしこれでは申告しない方が有利となり、再発防止にもならないと思うのですが皆さんはどう考えますか?

 

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 09:36 | comments(2) | trackbacks(0) |

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ