柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
一般質問

 遅ればせながら、昨日の一般質問の動画を掲載します。観光振興助成金、市営霊園と合葬式墓地、ボートレース場の都市ガス契約について取り上げました。関心のあるテーマがあれば、ぜひご覧ください。下の画像をクリックするか、http://www.ustream.tv/recorded/93071223 からお入りください。

 

 Streaming Options

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告642号

 市政報告642号を作成しました。今朝、前回号と併せて新聞折り込みをしましたが、それを読まれた方から早速電話をいただきました。どちらの記事にも興味を持ったとのことでしたが、以外にも身近な「お墓」の話題に話が尽きませんでした。将来のことを考えると、継承者のいない方は心配もあるのでしょうね。そこは自治体の仕事でもある墓地や霊園の設置ですから、責任を持って役目を果たすべきでしょうね。まずは、記事をご覧下さい。

 

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告641号

 市政報告641号を作成しました。今回は競艇場の都市ガス契約について書きました。競艇場の新スタンドについては多くの問題点を指摘してきましたが、都市ガスもその一つです。現在の契約相手は中部ガスですが、その選定の仕方に問題があったと考えています。あらかじめ見積もりを取っているのですが、比較のしようがない見積りで公平性に欠けていたと考えています。市は事業者の選定理由を「地元企業だから」と言ったり、「価格が安いから」と言ったり、コロコロと変遷をしてきました。最終的には市長みずから「価格」で選定したと答えました。

 

 問題を指摘してきた立場からその検証をしようと考えてきたのですが、ガスの料金計算はとても複雑で、しかも月によって単価が常に変動するのです。エクセルで自動計算ソフトを作ってみました。実績使用量と会社が公開している単価を入力して月々の料金を計算させたのですが、2社の料金が月によって入れ替わるので少々不安になりました。たぶん間違いないでしょう。

 

 結論から言うと、2社の差はそれほど大きくはないのですが、来年度から都市ガスの自由化が始まることもあり、同一条件で競わせて最も安い事業者を選択するべきだと考えています。自由化された時にどの程度の事業者が算入するかは不明ですが……。まずは市政報告をご覧下さい。

 

 

  ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
ショウサイフグ

 今週の海の幸は「ショウサイフグ」です。いよいよ鍋の季節です。店主によれば旬の走りで、一番味のよい季節にあたるとのことです。実は初めて買う魚なので毒についてきくと、「キモは食べるな」とのことでした。帰って調べてみると「卵巣、肝臓は猛毒、皮膚と腸は強毒、筋肉は弱毒、精巣は無毒」とあります。なるほど、こころして食べなきゃいけないな。

 

 買い求めた時に袋の中でバタバタ暴れており、まだ元気な状態でした。ひとおもいに絞めてあげないと可哀想だとおもい、帰宅してまな板にのせると、空気を吸って膨らみ「キュー」と鳴くではありませんか。南無三とばかりに頭を割って皮をはぎ、内臓を取り除いても、まだ動いていました。たいそうな生命力なんですねぇ。いつものチョウチンフグに比べ、皮が丈夫で骨もしっかりしています。身もプリッとしていて、おいしいこと間違いなさそうです。

 

 図鑑には「値段はトラフグを頂点として、マフグ、ヒガンフグがあり、その下にショウサイフグがくる」とありました。庶民向けのフグらしい。ちなみに3尾600円でした。別名「ナゴヤフグ」とも言うそうです。毒にあたらなかったら、のちほど味の感想を書くことにします。

 

 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 海の幸 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告640号

 市政報告640号を作成しました。今号は新聞折り込みをしておりますので、今ごろアップしても既に読んだ方がいるかもしれません。配信メールも先ほど送信したところです。

 

 今回は生活保護について書きました。生活保護の対象になるかどうかを判断するための保護基準額は、家族の年齢や人数、障害や母子家庭かどうかなどの状況によって計算する必要があります。そこで特別な扶助は別として、とりあえず家族の年齢と障害の程度や母子家庭かどうかを入力すれば自動的に最低生活費を算出するプログラムを組んでみました。

 

 最近、なぜか生活保護の相談も多くあり、結構便利に使えそうです。市政報告にいくつかの世帯構成を事例にして、保護基準額を計算したものを掲載しました。エクセルで作ったのですが、計算途中に「切り上げ」なんかも入っており関数の使い方をすっかり忘れていました。たぶんバグはないと思いますが、誤りがあったらご指摘下さい。

 

 

  ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハモの山

 本日の海の幸は「ハモの山」です。今朝は太刀魚やメヒカリを買いました。そんな後、トロ箱に一杯のハモが出てきました。店の大将が貼り付けた紙切れには「300」とありました。誰もが1尾300円かと思うでしょう。ところがその後に付けた紙切れには「半分150」とあるではありませんか。「全部で300円?」と聞けば、そうだというので、即「買い!」です。となりの女性が「おいしい?」と言うので、「少しさし上げましょう」と言ったのですが、さばけないとのこと。

 

 帰って計測すると6kgありました。大きさといい鮮度といい申し分ありません。50円/kgって、鳥モモ肉の1/20ですよ。実家と妹の家にも分け、ボスの実家にも送ろうかな。おネコ様もさぞお喜びのことでしょう。さばくのは全部私の仕事になりそうですが……。

 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 海の幸 | 06:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告639号

 市政報告639号を作成しました。今回は、10数年間の決算資料を使って、市政の傾向を調べてみました。やっぱり気になるのが企画費です。市民生活に身近でないのに、多額の支出をしています。歳入が伸びない中、民生費はどんどん増えていきますから余裕はありません。そのうえ経常収支比率が高止まりしているのですから、自由に使うお金はありません。結果的に土木費を圧縮して急場をしのいでいます。先延ばししてきた公共施設の建設がはじまれば、公債費比率も再び上昇してくるのではないでしょうか。今後の市政の舵取りをする市長の手腕が問われます。これまでのような企画費優先は改めるべきだと考えます。

 

 

  ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
デパス

 今日のYahooニュースに、厚生労働省が「エチゾラム」という物質を含む薬(医薬品名ではデパスなど)を「向精神薬」に指定したとの記事がありました。不眠や不安に使われる薬ですが、依存性があり精神に問題を生じるリスクがあるというのです。短い記事ですので、ぜひクリックして一読下さい。以外と身近に心配事例があるので書いておこうと思います。

 

 知人が介護していた父親が攻撃的になり、手に負えなくなって相談に来たことがありました。10年以上も前の話ですが、ボスが指摘したのはデパスの副反応の可能性でした。知人といっしょに介護施設の担当医に会い、処方を止めるように直談判した覚えがあります。いま実家の母親が同じ薬を使い、効き目が悪くなったと言い出しているとか。一度は説得して止めさせていたのですが、やっぱり依存性に勝てなかったのでしょうか。やめる方法をあれこれ考え、手を尽くしているところです。

 

 そういえば一人暮らしをする義理の母親も、睡眠導入剤を飲んで明け方に徘徊し、あちこちで転倒して血だらけになって保護されたことがありました。雪国に住んでいるので、季節が悪ければ凍死していたかもしれません。やっぱりボスが診療所の医師に直訴して、処方を中止してもらった経緯があります。以後、そうした徘徊は見られなくなりました。

 

 厚労省の「向精神薬」指定を機会に、慎重な処方と薬剤師などのきめ細かな対応を期待しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | プライベート | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告638号

 市政報告638号を作成しました。議会が終わったところなのに、テーマが定まらず困っていました。消費者保護に積極的に取り組む野洲市の動きが中日新聞に報道され、蒲郡市との違いに驚かされました。たぶん市民の求めている行政の役割はここにあるんだろうなと感じたところです。消費者保護にとどまらず、弱い立場、困っている市民のくらしを、具体的に支えようという市長の意気込みが感じられます。効果や実績がどう現れるかは今後の注目点ですが、期待を持って見届けるとともに、蒲郡市でも具体化できないか考えたいと思います。

 

 

  ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告637号

 市政報告637号を作成しました。今号は決算委員会ネタです。以前から補助金行政に対する批判はありました。特に蒲郡では「観光振興」の名目が使われ、私自身もラグーナ支援や三谷町財産区への高額な支援を批判してきた立場です。今回取り上げたのは、補助目的が極めて広く設定された観光地域振興助成金です。補助額も管理する駐車場収入が増えれば自動的に増えるしくみのため、助成事業に対する金額は定まっていません。

 

 しかも、義務である事業報告を受けていないため、何に使ったか不明なのです。助成を受けた観光協会は毎年度、繰越金を増やしているのが現状です。行政をチェックする立場の議会としては、見過ごせません。行政の予算は本当に必要な事業に有効に使ってもらわなくてはなりません。制度的にも改善の余地があると思います。

 

 

  ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) |

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ