柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
瑕疵担保責任と善管注意義務
 いつも無料の生活相談行っており、アドバイスをしたつもりがヒヤリとすることがしばしばあります。家を新築した方から「引き渡し後に問題が発覚した。建築会社にお願いしたけど解決しない」という相談でした。現場を見させていただき経過を聞き取り、建築会社にも出向いて相談しました。後日、文書で回答するということでしたが、結果的には「会社に責任はないから対応できない。改修費の見積もりは出しておく」というものでした。

 こちらの主張は瑕疵担保責任を問うものでしたが、会社は「瑕疵ではない」との主張。そこで思いついたのが「作業は本職がやっているのだから、プロフェッシュナルだ。少なくとも善管注意義務違反に当たるのではないか」です。とりあえず調べて、冷や汗をかきました。

 善管注意義務は、民法第644条「受任者は、委任の本旨に従い、善良な管理者の注意をもって、委任事務を処理する義務を負う」に由来しています。受託者には、その職業などに応じて客観的に期待・要求されるレベルの責任を果たす義務があるのです。ただ、仕事をするときに相応な注意を払って行えば、委託者の意に沿わない結果となっても責任は問われないというのです。

 一方の瑕疵担保責任は、民法第634条「仕事の目的物に瑕疵があるときは、注文者は、請負人に対し、相当の期間を定めて、その瑕疵の修補を請求することができる」に由来します。こちらは作業経過中はどうであれ、結果に問題がなければ修補する責任は問われないのだそうです。そもそも契約自体が、善管注意義務が適用される
委任契約瑕疵担保責任が問われる請負契約という根本的な違いがあるのです。

 会社に対し、その後の調査で明らかになった点を踏まえて再度こちらの主張を
内容証明で送ろうということになりました。その案文を考えていたのですが、善管注意義務違反の主張も加えようかと思っていたのです。出す前に気づいて、よかったぁ。もう少しで主張そのものがトンチンカンになり、大恥をかくところでした。日々勉強ですねぇ。


 ↑ 引き渡し前には、ちゃんとチェックをしないとね!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 生活相談 | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
入院保険の請求

 きょうは、恒例の市政報告駅頭配布をしました。寒さもすこし緩みましたが、1時間も立っていると身に応えます。

 また、午後3時が一般質問の再通告の締切でした。3月議会は市長の予算大綱説明がおこなわれるため、その説明に対する一般質問は、議会開会後に再通告するのが蒲郡市議会の慣例となっています。新年度予算に対する質問は、予算議案に対する質疑や総括質問のような形でおこなっている議会もあるようですが、蒲郡市議会はずっとこのパターンです。

 とりあえず、市民病院と海洋開発蠅留娠通簑蠅鯊腓なテーマとして通告し、併せて予算大綱説明についても通告をしておいたので、再通告の必要があったのです。ところが、午前中に相談の電話が入り、「昨年入院したので生命保険の請求をしたいのだが、書類の書き方を教えて」ときました。明日にして欲しいと言ったのですが、知人が来ているので今したいというのです。

 と言うわけで、午前中は通告書の作成作業中止です。いつものことながら、通告は締切時間ギリギリとなりました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 生活相談 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
介護保険料の減免

 生活相談が妙に舞い込む今日この頃です。ご近所とのトラブルや遺産相続、介護保険料の軽減など様々です。気の毒だなぁと思うのは、介護保険料の相談でした。1号被保険者(65才以上の方)になったばかりで保険料の請求をみて、暮らしていけないと嘆いていました。

 聞けば、昨年の源泉徴収税額が数百円(収入額で100万円あまり)だとか。あと少し収入が少なければ、非課税になっていたのです。控除額が異なりますが、とうぜん市民税の所得割もわずかにかかっていることでしょう。市民税が課税されると、介護保険料課税区分が第7段階(64,396円/年)に入ってしまいます。

 アパートを借りての一人暮らし高齢者なので、100万円ほどの収入というのは、実は生活保護基準に満たない額なのです。しかも、パートの時間をカットされてしまい、昨年の収入を大幅に下回る状況で、保険料の軽減ができないかとの相談でした。暮らしていけないというのも、当然ですね。

 市の規則によれば、昨年比で3割所得が減ると減免の対象となるとあります。現状の収入状況なら当然所得はゼロとなりますから、所得は10割減ですよね。それにしても、生活保護基準以下の世帯に6万円の保険料って、違和感ありますよね。生活保護を受けた場合には、保険料分は保護費で補填されたはずです。今週は出張もありますので、軽減できるかどうかは来週のお楽しみです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 生活相談 | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
特別縁故者
 相続放棄の問題を調べていたら、「特別縁故者」という言葉によく遭遇します。あいまいには聞いていましたが、改めて仕組みを調べてみると、これからの時代に活用できる制度かもしれません。

 特別縁故者というのは、相続人不存在が確定した場合に、清算後の相続財産の全部または一部を受け取ることができる人です。たとえば、“鐐蠡蛙佑叛厳廚鯑韻犬していた人、被相続人の療養看護に努めた人、その他被相続人と特別の縁故があった人、などです。

 結婚しない人が増える中、もともと相続人のいない人が増えてくると思われます。そうしたときに、相続人になれない人でも、介護など亡くなった人のお世話をした人などに遺産の配分が可能となる訳です。そうした制度が普及してくれば、相続人のない遺産も国庫に帰属せずに、苦労された方にお返しできることになります。まぁ、最初からきちんと遺言を書いておけばいいことですけどね。

 実は調べていたのは、相続放棄をした後の資産管理についてです。すべての相続人が財産放棄をした場合、その資産の管理は誰がするのかというと、相続財産管理人が選任されるまでは最後に相続放棄した人なんだそうです。知らなかったぁ! ですから、「相続放棄をしたから後は知らない!」では済まされず、残った家が倒壊して被害を出した場合は相続放棄をした人の責任になるんだそうです。

 ちなみに、条文で言うと以下のとおりです。
民法第940条 第1項
 相続の放棄をした者は、その放棄によって相続人となった者が相続財産の管理を始めることができるまで、自己の財産と同一の注意を以って、その財産の管理を継続しなければならない。

 借地に倒壊寸前の家が建っていて、その建物だけが遺産の場合、誰がどう責任をとるか。相続人が相続放棄をして後は知らん顔をすれば、地主が片付けるしかないのだろうか……。後片付けをさせる訴訟が可能だろうか……。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 生活相談 | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
借金解消

 市政報告(壁新聞版)を掲示板に貼り出していたら、7年ほど前に相談を受けた方から声を掛けられました。子どもがつくった借金の返済について、破産を含めた相談にのった方でした。子どもはちゃんと働くようになり、残っていた返済もまもなく終わるとのことで喜んでいました。

 最近は破産の相談が減っています。利息制限法を超えていた貸金業法の金利(グレーゾーン)が、2010年に解消されて以来、無茶な貸付が減ったのでしょうか。最近は、司法書士や弁護士が「払いすぎたお金が返ってくるかも……」と、過払い金返還引き受けをテレビコマーシャルする時代になってしまいました。商魂のたくましさを感じるのは、私だけでしょうか。

 何はともあれ、受けた相談が解決に向かうのは大歓迎です。最近、隣地同士の土地問題の相談を受けているのですが、なかなか難しいですねぇ。「それくらい譲り合えばいいじゃない」などと思ってしまうのは、土地を持たない者の気楽さなのでしょうか。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 生活相談 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガス料金が払えない
  「ガス料金が払えず、止められて困っている。何とかならないか」との相談がありました。基本的に商取引ですから、お代を滞納すればそういう場面はあり得ることでしょう。滞納額を聞けば、10数万円だとか。

 勤務先の景気も悪く、今年に入って賃金が大幅に減ってしまい、食べるのがやっととのこと。確かに計算してみると、生活保護基準に達してしまう状況でした。しかも、かなり高い家賃のアパートに住んでいることが問題です。事情があって転居は難しいというし、かといって条件のよい仕事に変わることもままなりません。

 率直に言って、八方ふさがりです。近くに銭湯はなく、寒くなってくればいつまでも水シャワーというわけにもいきません。何よりも電子レンジだけの調理では、体調もつづかないでしょう。ライフラインのガスですから、あとは会社にお願いして、条件を整えるしかありません。

 ガス会社に連絡を取り、担当者にお願いをしてみました。これまでも返済計画をたてていたようですが、約束が守られなかったり、節約する努力が足りなかったりして止めるに至ったようです。具体的な節約の方法や、支払い条件も協議し直してもらうことになりました。上司とも相談するとの回答でした。今後もフォローが必要になるかもしれませんが、とりあえず開栓の了解を得ることができました。

 ギリギリの生活を立て直すためにも、景気回復が望まれますね。サラ金にだけは手を付けないよう約束したのは、いうまでもありません。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 生活相談 | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告509号
  市政報告509号を作成しました。今回は、市長選挙の結果とホームページのリニューアルです。市政報告の配付体制がないので、できればメール配信で読んでいただけるとありがたいのですが、なかなか登録者は増えませんねぇ。

 カラー印刷機になって、印刷時間も余分にかかるし、はやくデジタル時代全盛にならないかなぁ。

  市政報告509号
       ↑クリックすると拡大します。

 バックナンバーはこちらで見ることができます。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 生活相談 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
土のう
  台風の風雨が強い中、波多野議長の就任祝賀会が開かれ参加させていただきました。御台所が送ってくれたことをいいことに、昼間からお酒を飲んでしまいました。

 会の途中で電話が入り、「水路の水位が上がって心配。土のうを持ってきてもらうことができるか」との相談でした。御台所に現地を見てもらい、急を要する状況にないことを確認し、もう少し様子を見ることにしました。

 帰宅途中で、現地を確認しましたが、水位は下がっており大丈夫のようでした。自然の力の大きさは、災害が起こるたびに痛感します。地震や台風の集中する日本では、自然と共生するしなやかなくらしをしなければなりません。ただ、原発事故のような被害は、事前に避けることのできるものです。原発廃止への道程を明確させたいものです。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 生活相談 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
遺言書
  寝たきりの奥さんをかかえ、在宅介護を続けている高齢者からの相談を受けました。二人の国民年金は、ほとんどが介護費用に消えるそうです。意外と負担の大きいのがオムツと言っていました。やはり、心配なのはどちらかが亡くなった後のこと。

 きょうも遺言書をすすめることになりました。どうしても愚痴が出がちですが、自分の残した財産を誰にどれだけ渡したいかだけが論点です。遺言執行人も兄弟に頼むことにして、案文を作成することになりました。

 寝たきりの奥さんも、幸いにも利き手はマヒがありませんので、自筆遺言を書くことにしました。少しは安心できるように、お手伝いができれば幸いです。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 生活相談 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
睡眠貯金
  6月につづき、老夫婦の預貯金管理のお手伝いをしました。子どものいない老夫婦は、後々のことを心配し、できることから準備をしようとしています。預金をおろすだけでも一苦労らしく、字がうまく書けなくなった奥さんにとっては、自分の預金なのに思うにまかせず苦労していました。

 管理をしやすくするために、口座を整理していくことに。定期預金は解約して、お金を一つの口座に集めることにし、名前が書けなくても引き下ろすことができるようにとキャッシュカードをつくりました。前回、さんざんすったもんだしたおかげか、今回はスムーズに手続きができました。

 夫婦どちらが先に逝くかわからないことを前提に、遺言も書くことにしました。お互い、伴侶に全財産を相続させることにすれば、たった1行の遺言書ですみます。自筆遺言でも、これがあるとないとでは大違いです。書けば、気持ちの上でも安心できます。

 あちこち走り回ったこともあり、結局半日仕事になってしまいました。金融機関に預けたまま、ひきとられずに眠ってしまう預貯金は1兆円とも言われています。これって、金融機関の財産にはならないにしても、運用には使われるんでしょうね。苦労して貯めたであろう預貯金は、自分や家族のために有意義に使いたいものです。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 生活相談 | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ