柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
ブロッコリーの収穫
 みかん畑の一角を菜園として耕しています。この時期は草が生い茂らないことと、虫の発生がないことで気が楽です。さすがに明け方は氷点下になるのか、地表や一部の野菜が凍結してしまうことがあります。こんな真冬でも収穫できる野菜があることに驚きます。大根は成長の程よいものから抜いていきますし、水菜は食べても食べても成長するスピードには追いつきません。

 花のないこの時期は、庭の花壇に春菊とサニーレタス、ネギを植えておきました。急に鍋をすることになっても収穫できますし、朝食の支度をしている間にサニーレタスを摘んできます。何よりも無農薬なのと、取りたての野菜は苦みがなく美味しいのが取り柄です。寒波のせいか、野菜が少し高くなっているので重宝します。ブロッコリーが適度な大きさになったので、収穫することにしました。少し暖かくなると、あっという間に花が咲き芋虫の餌食になってしまうので、早めに食べてしまいましょう。収穫後も脇芽がどんどん出るので、当分は買わずにすむはずです。


 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 百姓のまねごと | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
これは何の実でしょう


 光線の加減が悪く少し見にくいですが、分かるでしょうか? 下の実は断面を示しています。何となくトマトの断面にも見えませんか?

 実はジャガイモの実です。何度もジャガイモは植えてきましたが、こんな実がみのったのは初めての経験です。確かにネットで調べると、こうした実がつくことがあるようです。いつもはメークイーンを植えているのですが、今年はキタアカリを植えました。

 ジャガイモの実はジャガイモなのかと思っていましたが、トマトのような実でした。同じ仲間の植物なので、ジャガイモにトマトを接ぎ木すると、地上でトマトがなり、地中でジャガイモができるそうですよ。



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 百姓のまねごと | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
朝採り野菜

 しばらくキュウリの収穫が見込めないので、春に植え付けたジャガイモを掘ってみました。早朝のジョギングで汗だくになったので、そのままスコップを持ち出しました。何か、発掘作業をしているような気分です。予想外に形の良いメークイーンがびっしりと並んでいたので、思わずカメラに納めました。

 2〜3株でバケツ一杯になりました。今年は成績が良いので、ボスにも自慢できそうです。気温の高い季節なので、収穫後の畑はならしてビニールシートを張ってみました。畑の殺菌をするためです。殺菌剤を使いたくないので、うまくいけば儲けものです。

 今年はミニトマトを一回り大きな中型のトマトにしてみました。少し赤くなってきたので、楽しみです。明日は総務委員会。ラグーナの支援条例などの議案、請願に陳情と盛りだくさんです。質疑の準備もしなくちゃ!


 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 百姓のまねごと | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
消えたキュウリ
 きょうは6月議会2日目、10時からの一般質問トップで登壇します。というわけで、早朝のランニングは3.5kmコースで切り上げました。ランニング後の楽しみは、猫のひたいの半分ほどの菜園で収穫をすることです。

 春からずっと楽しみ続けたキヌサヤやスナップエンドウが終わり、キュウリの季節になりました。2本の苗から毎日2〜3本の収穫ができるようになってきました。接ぎ木苗の威力はすごいですねぇ。

 ところが、「あす収穫しよう」と楽しみにしていたキュウリの姿が見当たりません。それどころか小ぶりなキュウリまでことごとく消えているのです。誰だ! こんなところに4次元ポケットを設置して、楽しみにしていたキュウリを異次元に飛ばしてしまったのは! 道路沿いに棚をつくったのがいけなかったかなぁ。

 というわけで、とても不愉快な朝となりました。落ち着いて、一般質問をすることにしよう!

  
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 百姓のまねごと | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
イチゴのつるあげ

 6月議会の準備で、一般質問に使うパネルを作成しています。夕方になって、となりのおばちゃんがお裾分けだといってタケノコを下さいました。ついでに「となりのイチゴハウスがつるあげをするので、今年も取っていいそうだよ」と貴重な情報をいただきました。

 そうとあってはパネルどころではありません。「まだ明るさが残っているうちに、取りに行こう!」 とばかりに、ザルに新聞紙を敷いて駆けつけました。昨年は、オーナーが旅行に出かけていたそうで、何度も摘み取りを楽しませていただきました。今年はどうかなぁ……。

 さすがに収穫を終えたばかりなのか、大粒イチゴは多くはありません。でも、これだけのイチゴを楽しませていただけるのですから、大感謝ですね。子どものいるご近所さんにも声をかけてあげようかな。


 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 百姓のまねごと | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
レタスの苗

 一昨日は、地元町内会の総会がありました。たまたま隣に居合わせた方が「レタスを植えんかね」と勧めてくれました。蒔いた種がよく発芽して、苗をもてあましているというのです。

 「私が育てると、芋虫のえさになるだけですから」と言うと「案外レタスは大丈夫だよ。ダメ元で植えませんか」と押されては、断る理由はありません。総会後、近くの畑でほどよく育った苗を30本も頂きました。猫の額の半分ほどのスペースに植え付け、余った苗は例のホウレン草と春菊の植わっている花壇の片隅に植えてみました。こうすれば嫌でも毎日観察でき、発育の様子が分かります。

 花壇が完全に菜園になってしまいました。きょうは程よい雨もあり、しっかり定植できたことと思います。レタス好きの娘が喜ぶ日も近いかもしれません。明日の本会議用の討論も書き終えたところです。

 

  お礼には、ボスの実家で作った「くぎ煮」をお届けしました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 百姓のまねごと | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
花壇のほうれん草
 あまりに野菜が高騰し続けるので、玄関先の花壇にほうれん草の種まきをして、簡単なビニールハウスを作りました。真冬の寒さに発芽してもちっとも成長しませんでしたが、この2週間ほどで一気に大きくなりました。

 温室育ちというだけあって、ひょろりと丈ばかり伸びてしまいます。日当たりがよかったせいか、花芽が出そうな勢いなので、ビニールを開けてみました。寒さで少し成長が止まるといいのですが……。ともかく、せっせと食べることにします。

 となりにまいた春菊は、週に1〜2回鍋物をしているのですが、食べても食べても成長に追いつけない状況です。太陽の威力はすごいですねぇ。玄関先なので、夜になってからでも収穫できることから重宝しています。毎年、日よけのグリーンカーテンとして朝顔を植えている場所ですが、今年はゴーヤかカボチャにしようかなぁ。

 一般質問の整理をしているのですが、ちっとも前に進みません。どうしよう……。

 
  ↑ 花壇で成長するほうれん草と食べきれない春菊
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 百姓のまねごと | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏バテ知らず

 この時期は、毎朝欠かさず菜園の収穫をしています。猛暑を避けて5時台に作業をすることが多いのですが、なにせヤブ蚊の楽園ですから長袖に長ズボン、長靴を着用し、腰には蚊取り線香、頭には防虫ネットをかぶっての完全装備で臨みます。

 8月も半ばを過ぎたので、秋なすを楽しもうと剪定をしてみました。スコップで根を切り込み、追い肥を与えました。さてさて、どうなることやら。今年は出会うことはないのかと思っていた「イモムシ君」を見つけました。例年は、山椒の枝か日よけのアサガオのつるで見つけるのですが、今年はなんとナスでした。体長は15cmほどもあろうか、特大サイズです。

 見事な色調にほれぼれしていましたが、その食欲の旺盛なのに驚きました。私自身も夏バテ知らずで、食欲が一向に衰えないのが悩みなのですが、イモムシ君のそれも相当なものです。動画で撮影してみましたから、ごらんください。耳を澄ますと、葉をかじる音まで聞こえますよ。

   ↓ バックは今年初収穫のトウガンです。勝手に生えてきたものですけど……。
 

  動画はこちら ↓
 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 百姓のまねごと | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゴーヤの赤い実

 天候に恵まれ、今年の夏野菜は順調に育っています。というか、育ちすぎ!

 キュウリは無農薬のせいか、ダニのような害虫が大発生して急速に収量が減ってしまい、やむなく消毒をしてみました。復活するかどうかは不明です。これまでに、2株の苗から266本の収穫ができましたから、不足はありません。願わくば400本超えを目指していたのですが……。

 猛暑で勢いのいいのは、オクラとゴーヤです。ゴーヤのつるは向こうが見えないほどビッシリと張り巡らされ、ゴーヤの実そのものが見つけられないほどです。まあ、収穫しても差し上げる相手がいなくなってしまうほどで、見て見ぬふりをしていました。放置すると、ゴーヤは黄色く色づいて「ここにいるぞ!」と主張しはじめるので、収穫せざるを得ません。

 黄色く色づいたゴーヤは、種のまわりのチュルチュルした真っ赤なゼリー状の部分を食べると美味しいのです。気持ち悪がって、家族は手を出そうとしませんが、生産者としては捨てるのも忍びなく、美味しい部分だけしゃぶってみます。種は乾燥して、来年植えることにしましょう。だれか、もらってくれないかなぁ……。

 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 百姓のまねごと | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
キュウリに葉っぱ

 隣にある畑では、兄がみかんを栽培しているのですが、樹勢の衰えた木を改植する際に、みかん1本分だけ借りて野菜をつくることにしました。猫の額の半分ほどの家庭菜園です。今年もキュウリにナス、ミニトマト、ズッキーニ、オクラ、ネギ、インゲン豆、ゴーヤなど、所狭しと植え付けました。

 キュウリは、必ず接ぎ木苗を植えることにしています。収穫量が桁違いですから……。狭い菜園ですから、どうしても連作障害が起きます。接ぎ木苗なら、それをものともせずに毎年収穫できるのです。聞くところによると、台木はカボチャのようですね。あまりに採れすぎるので、苗は2本と決めています。今年は何本収穫できるかカレンダーに記録しはじめたのですが、すでに35本を収穫しました。カッパに変身する日も遠くなさそうです。

 今年は、奇妙なキュウリが収穫できました。キュウリの先っぽに葉がついていることはよくあるのですが、写真のようにキュウリの真ん中に葉がついているのは初めてです。何となく可愛いので写真に撮っておきました。

 今年はミニトマトを伸び放題に伸ばして、どれだけ大きな株に育つか試してみようと大がかりな支柱を用意しました。ぼちぼち赤くなってきたので、こちらも楽しみです。

 これからが夏本番です。夏野菜をたっぷり食べて、夏バテしらずで乗り切ることにしましょう。

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 百姓のまねごと | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) |

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ