柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
市政報告695号

 市政報告695号を作成しました。12月議会の一般質問は、ゞ莢萓依地内の墓地移転、行旅死亡人や引き取り手のない死亡者の取り扱い、生活保護の葬祭費、と死にまつわる話題ばかり3つを取り上げました。行旅死亡人に関わる法律や墓地・埋葬法を読み込んで臨みました。なかなか面白い法律で、墓埋法には「国民の宗教的感情に適合し」なんて法文が出てきます。あまり見かけない法文ですよね。とりあえず、今号は区画整理の墓地移転について書きました。ぜひ、ごらんください。

 

 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告694号

 市政報告694号を作成しました。行政の仕事は「ゆりかごから墓場まで」などと言われますが、蒲郡市では墓場の仕事が手薄だと感じています。市営の霊園や墓地がないため、どうしても宗教団体の管理する墓地に頼りがちです。ただ宗派の問題もあって、市営の霊園や樹木葬できる墓地、将来的な負担の少ない合葬墓地を求める声もよく耳にします。墓地は宗教団体か自治体でしか作ることができませんので、ここは市が頑張らねばならないところです。古くからある地域の墓地は、市の所有する形に移管して地縁団体などが事実上の管理をする形式となっていますが、住居要件などもあり市民が自由に選択できる状態ではありません。

 解決策としての私の提案も含めて記事を書きましたので、ぜひご覧ください。

 

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告693号

 市政報告693号を作成しました。今号は、先日視察した宇部市の移住推進策について書きました。人口減が叫ばれるなか、地方都市は他市町からの移住者増を図ろうとしています。これは空き家対策としての効果も併せて進められていますが、実績を生んでいる自治体は少数ではないでしょうか。移住を決意するにはそれなりの魅力が必要で、自治体の施策だけではその効果は限定的です。だからといって予算も職員もつぎ込めばよいとも言えず、効果とコストのバランスも考える必要があるのではないでしょうか。宇部市の政策を伺いながら、蒲郡市ではどこまでやるべきかについても深掘りしなければならない政策だと感じました。

 

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告692号

 市政報告692号を作成しました。今号は、女性議員を増やそうという話題です。5月から施行された「政治分野における男女共同参画の推進に関する法律」は、まさにそのための法律です。ただ、効果的で具体的な施策はなく、フランスの県議会のような思い切った手法を提起してほしかったと思います。特に女性議員の少ない蒲郡市議会にとっては、大きな課題でもあります。

 

 民主的で心ある方はいませんか? 立候補を考えてくださる方がいれば、全面的に協力しようと思っているのですが……。自薦他薦を問いませんので、ぜひ問い合わせ・ご連絡ください!

 

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告691号

 市政報告691号を作成しました。今号は、決算委員会で取り上げた観光地域振興助成金について書きました。もともと市民の方が「市長への手紙」で指摘したことを元に議論をしたのです。市長名で返信された手紙への回答は、助成金の使い方について問題があったとは認めず、一部について今後検討するとの内容でした。手紙が指摘していたのは、昨年度の使い道について実に具体的な指摘をしていたのです。今後の話ではなく、この年度に問題があれば訂正させ、助成金の返還を求めるのが筋です。しかも決算委員会の議論では問題があることは明らかとなり、副市長をして「不適切な事務」「違和感がある」などと答弁しているのです。市民からの指摘にたいし、もう少し真摯な態度で臨むべきだと感じます。

 市民に対する市の対応が、一部であっても横柄さを感じさせることのないようにして欲しいものです。つい先日も、この横柄さを感じる事例がありました。またどこかで議論したいと思います。

 

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告690号

 市政報告690号を作成しました。今号は、一般質問、決算委員会で取り上げた区画整理について書きました。以前から蒲南の区画整理は、地権者の財産が目減りする換地があり気になっていました。市は区画整理法上問題ないとの見解を示してきました。法には換地の前後で照応すべき6項目を挙げていますが、そこに財産的な価値を照応させるとは書いてありません。財産権の保護なくして区画整理などあり得ないと考え、この何ともモヤモヤした感覚が続いていたのです。その解答は憲法でした。詳しくは記事をご覧ください。

 

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告689号

 市政報告689号を作成しました。今号は一般質問で取り上げた、暑さ対策です。市は来年度末までに全保育園と全小中学校のエアコン設置をする考えを示し、一部は9月議会に補正予算を計上しています。全国的な流れとはいえ、よい決断をしたと思います。今回注目したのは、生活保護世帯のエアコン設置です。4月以降に新たに保護を開始した世帯で、特に必要と認められる場合にはエアコン5万円と設置費用が保護費で認められることになりました。蒲郡市における23世帯について、今のところ実績はありませんでしたが、エアコンそのものが認められなかった時代を思うとやっと変わったと感じざるを得ません。

 ただ、従来から生活保護を受給している世帯は、借金をして取り付けなさいとの対応で、市独自の補助制度などを考える必要があります。残念ながら蒲郡市の答弁は「考えていない」と素っ気ないものでした。自治体の仕事は富の再配分だとの立場に立てば、弱い者の命や健康を守る事業に税を使うべきだと思います。

 生活保護は冬場の暖房費が必要なことを考慮して「冬期加算」があります。夏にエアコンを使うことを考えれば、夏季加算を制度化する必要があるでしょう。まだまだ政治を変えるには、有権者の大きな運動が必要です。苦労はあれども楽天的で気長な運動をしていくことにしようと思います。

 

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告688号

 市政報告688号を作成しました。印刷機が壊れ、どうもパーツがないようで修理不能の状態です。機械工学科の出身ですから、いよいよとなれば直接手を下そうかと考えています。とりあえず、今号の新聞折り込みにはネット印刷を活用することにしました。というわけで、少々アップが早くなりましたが、原稿ができたついでに掲載しておきます。

 

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告687号

 市政報告687号を作成しました。今号は下水道受益者負担金について書きました。下水道がまだ整備されていない地区でも水洗化は進んでおり、下水道の供用開始時になかなか接続してもらえないという現象が起きがちです。確かに多額の費用を投じて浄化槽を入れたのに、また受益者負担金額を払って下水道料金も払うのは納得しがたい面もあるでしょう。ただ、浄化槽の処理能力に比較すれば、下水処理のほうが高いことは明白で、海や河川の浄化には、やはり下水道を利用すべきだと思います。ただ、最近では三河湾の栄養が不足しているのではないかといった報道があり、汚泥を流出させてはどうかいった意見もあります。実際はどうなんでしょうか。

 

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告686号

 市政報告686号を作成しました。というか暑さと区画整理を考える会の結成総会などでバタバタして、アップを怠っていました。ホームページへのアップとメール配信はしたのにね。今号は市の発行した「がまごおりの保健」をちゃっかり引用して、がん検診について書きました。思いのほか蒲郡市の検診受診率は低く、市民の関心を高めねばいけないことが分かりました。といっている本人が限られたものしか受けていないので、批判されそうです。とりあえず、遅ればせながらアップをしておきます。

 

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) |

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ