柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
調整池工事が原因で井戸枯れ
 蒲郡市形原町ですすめられている区画整理地内の調整池工事が原因で、周辺の井戸枯れが起き問題になっています。通常、工事前には周辺住民への説明会が開かれ、井戸の調査などがおこなわれますが、実施されませんでした。

 きょうの一般質問で、事業をすすめている区画整理組合は承知で開かなかったのか、開くべきことを知らなかったのかと尋ねたところ、「組合からは説明会を開いたと聞いている」との答弁。あれま、初歩的なところでちぐはぐな………。まともな情報収集もできないようでは、市の指導責任は果たせませんね。

 他の質問に時間を取られてしまい、区画整理の問題は中途半端な論戦に終わってしまいました。わざわざ傍聴に来られた関係者もいたそうで、申し訳ありませんでした。どこかで埋め合わせます。


  羽栗池東区画整理の調整池

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 区画整理 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
照応の原則
 最近、立て続けに区画整理の換地問題で相談を受けました。市が中部区画整理の移転戸数を118軒見のがしてきた問題を追求し、その後毎年10億円の予算が付けられるようになって、移転戸数が増えた影響でしょうか……。

 土地区画整理法には、その第89条に「換地計画において換地を定める場合においては、換地及び従前の宅地の位置、地積、土質、水利、利用状況、環境等が照応するように定めなければならない」と明記してあります。いわゆる「照応の原則」です。

 ところが、畑として利用していた土地の換地なのに、ゴロ石だらけで畑にならないというのです(下写真は地権者が取り出した石)。その方は、かんり機の歯が折れたと言っていました。市は畑土のストックがないし、土を調達する予算がないから、我慢してもらいたいというばかりです。これって、明らかに照応の原則に違反していますよね。

 地権者の意向を聞いて、必要ならば、従前地の土をあらかじめ確保しておくのは当然でしょう。いったい市の区画整理はどうなっているのでしょうか。247号バイパスや23号バイパスの用地として買収した土地には畑もたくさんあります。そうした土地の土を確保するなど、地権者の納得できる換地とする手だてを尽くす必要があります。


  仮換地から出てきた石
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 区画整理 | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
遅れている区画整理の地権者に減税
 総務委員会で、仮換地への移転が遅れている区画整理の地権者などに対し、固定資産税の軽減をおこなうことが報告されました。これは、区画整理や都市計画決定(道路や公園など)により、土地の利用制限をうけることに対する措置として行われます(20年以上制限が続いている土地が対象)した。

 昨年の議会で実施を求めてきた立場からすると、市の決定を歓迎するものです。中部区画整理の署名運動で協力していただいた方々に、少しばかりお返しができたかな………。

 しかし、そのやり方に問題があります。軽減の方法が課税額に対して行うのでなく、固定資産評価に対して行うため、地域によって軽減に格差がでてしまうのです。

 この結果、各区画整理の軽減は


   蒲南区画整理 ……… 10%
   駅南区画整理 ……… 7%
   中部区画整理 ……… 4%


となります。駅南よりも長期間制限を受けている中部のほうが軽減率が低いのは、納得しがたいところです。せめて、軽減税額が公平になるように、軽減率の調整を行うべきだと求めましたが、市は応じようとしませんでした。今後も、議論を続けます!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 区画整理 | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
区画整理でお礼を言われました
 赤旗の集金に行った先で「区画整理の問題を追及してくれてありがとう。先日のビラも分かりやすかった」とお礼を言われました。そのお宅も移転がいつになるか分からない状態で、家の修繕をしたいし、地震も心配だとのことでした。

 来年度、どの程度の予算付けがされるか、何軒の移転が可能か注目です。ただ心配なのは、市が本気で住民の声を大事にし、きめ細かな対応をしてくれるかという点です。説明会を拒否した態度からすると、まだまだその認識が足りません。市は、住民に追求されることから逃れたいという態度がありありと感じられました。住民の求めにはきちんと応えるのが、行政の当然の態度ではないでしょうか。

 固定資産税の引き下げや、事業のすすめ方についても、引き続き議論する必要がありそうです。これからも意見や要望を、ぜひお寄せ下さい。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 区画整理 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
区画整理の議会報告ビラができました!
 やっと区画整理のビラができました。市政報告にも書きましたが、9月議会の論戦の様子をいっそう詳しく載せました。

 印刷も完了したので、明日から配布する予定です。区域内の方、ご期待下さい。下の画像をクリックすれば、ダウンロードもできますので、ぜひごらんになって下さい。

 そういえば、陳情書に署名したお宅には、市の職員が伺って要望等の把握をすると答弁していました。これまでの思いを、ぜひ伝えて下さいね。市はすぐに説明会を開くとは言っていませんので、「すぐに開け」と注文をつけてください。



   区画整理のビラができました! クリックしてね
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 区画整理 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
区画整理の資金計画
 9月議会で、市のミスによる移転戸数の見落としに関連し、市長は「任期中の3年間は、毎年10億円程度の予算を組みたい」答弁しました。

 このことはどういうことか、数字の上から明らかにしたいと思います。答弁を聞いている人は、さも市長が頑張って事業進捗がはかられるのかと思った方がいるかも知れませんが、必ずしもそうではありません。

 実は、市自身が変更した事業計画によれば、その3年間に投入される予算は約49億円なのです。市長の言う30億では、その6割にしかなりません。不足する19億円は、移転戸数にして53戸にも相当するのです。これではやっぱり、事業は遅れるばかりです。

 地権者の声をよく聞き、謙虚な態度で事業に臨んで欲しいものです。詳しい資料は画像をクリックして下さい。



   資金計画と市長答弁のちがい
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 区画整理 | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
区画整理の陳情署名を提出
 「中部土地区画整理事業に関する陳情書」を市長に提出しました。陳情の内容は、\睫晴颪魍いて欲しい、∋業が長期化しないように予算の確保をし、地権者の生活に不都合ない対策を、というものです。

 署名数は141筆。まわりきれないお宅を多数残したままの提出になってしまいました。申し訳ありません。暑さと豪雨にくじけたことと、どこに行っても呼び止められることが多かったためです。

 この問題については、9月議会で取り上げることにしました。今日、発言通告のトップに載せました。


  区画整理・陳情署名 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 区画整理 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
区画整理地内の道路は誰がなおすの?
 区画整理の陳情書回収に水竹町内をまわっていると、あちこちで意見や困っていることを聞かされます。「狭い道路に車が増えて、側溝のふたが落ちかけている。市は直してくれないの?」と声を掛けられました。

 区画整理地内の管理は、基本的に区画整理課が行っています。一度相談してみることに。早く区画整理事業が進めば、こんな心配もないのでしょうが………。



   区画整理の陳情署名中にも要望が
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 区画整理 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
区画整理署名が集まらない!
 市が中部区画整理の移転戸数を118軒見のがしてきた問題で、説明会の開催と予算確保などを求める陳情署名を集めて地域を回りました。ところがなかなか署名が集まらないのです。

 というのも行く先々で呼び止められ、「ちょっと寄っていけ」「まあ、あがれ」と、先に進めないのです。結局、区画整理の苦情や不安を聞きながら何時間も話し込んでしまうはめに………。

 事前に配布しておいた署名用紙を、ご近所で埋めてくださり、ていねいな手紙を添えて送って下さる方もありました。「署名、全部書いたから取りに来て」と電話を下さる方もありました。

 本当に地権者の皆さんが困っていることが伝わってきます。何としても、この声を市長に届けねばと思います。訪問を待っていてくださるみなさん、ごめんなさい。


      区画整理署名を送って頂きました


 本ブログのアクセス解析を見たら、昨日のアクセス数が626件に。普段は100〜200件で、300件を超えることは珍しいのに、何が起きたのでしょうか………。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 区画整理 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
区画整理の陳情署名にご協力を!
 中部区画整理の計画変更について、市の説明会開催と、事業予算の確保を求める陳情署名を始めることにしました。呼びかけ文署名用紙は、それぞれをクリックしてください。ダウンロードできます。

 とにかく、自分の土地でありながら増改築も立て替えもできない状態が40年以上も続いてしまったら、困るのは地権者です。呼びかけ文と署名用紙を配布して歩いていたら、畑で作業をしている人が署名してくれました。「古くなった家を取り壊したが、まだ土地が使えないので、今は別のところに住んでいる。あきらめて別のところに家を建てた人も多い」と嘆いていました。

 土地の利用制限をかけておきながら、約束の計画期間を延々と延長し続ける市のやり方は問題です。市は、事業を始めた責任をきちんと果たすべきです。


  区画整理・陳情署名 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 区画整理 | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ