柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
公立病院の必要性
東三河くらしと自治を考える集会2010」に参加しました。全体集会 の報告は「公立病院はなぜ公立病院でなければならないか」でした。菅政権の新成長戦略では、公的保険の適用範囲縮小・保険外診療の拡大で「金のあるなしで命に格差」が生じかねないと懸念が示されました。「医療ツーリズム」も海外の金持ち優先の医療で、地域医療の困難を増幅させる危険が語られました。

 また「地域主権改革」の名により、医療への国の責任放棄が心配されます。地域医療を守る上で、公的医療機関の果たす役割は大きく、住民と行政、病院関係者が連携していくことの大切さが強調されました。

 報告者は京都の方でしたが、何度も「蒲郡市民病院」の運動が引き合いに出されました。


  東三河くらしと自治を考える集会2010にて
  ↑クリックすると動画がみられます
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 市民病院 | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.yas.sub.jp/trackback/1025380

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ