柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
預金
  子どものいない老夫婦から、預金の引き下ろしを手伝ってほしいという相談がありました。簡単なことのようですが、字が書けなくなってきたら難しいらしいのです。前回は、結局おろせずに帰ってきたとか……。

 定期預金の解約を申し出たら、継続にしないかとか、普通口座に入金しないかとかさんざん言われます。この段階で同意してしまったら、キャッシュカードを使わない夫婦には、また字が書けず下ろせなくなってしまいます。

 身分証明もあり、本人の解約意思も明らかなのに、とりあえず署名をしてみてくれと言われました。ひらがなでもいいかと聞くと、ダメだとおっしゃるのです。やっと書類を提出したかと思ったら、奥から上司が出てきて、何に使うのですかと。確かに悪徳詐欺にひっかからないようにと心配してくださるのは分かるのですが、窓口の方に説明済みですよ………。

 たまたま出会った知り合いは、同じように定期の解約をしていきましたが、数分で手続きを終えていました。結局、老夫婦は1時間以上もかかって、やっと解約が完了しました。これじゃお客が逃げてしまうのではないかと思っていたら、案の定、夫婦は「残ってるものも全部引き上げる!」と。

 次に行った郵便局では、いきなり「あらかじめ連絡をいただかないと、それだけの現金がありません。いったん普通口座に入れさせてほしい」と。それじゃ、おろすのにまた字が書けなずに苦労することになるのです。それにしても、今はゆうちょ銀行ではないですか。銀行に現金がなくちゃ、仕事にならないのでは………。結局、本局まで行くことに。

 半日以上かかってしまいましたが、老夫婦はやっと安堵の表情を見せ、何度もお礼を言ってくださいました。この瞬間がうれしいのです。

 こうしてみると、おろされずに金融機関に残ったままとなっているお金は、さぞ膨大なものがあるのでしょうねぇ。これらの資産は預かり金のまま、金融機関の運用資金となってしまうのでしょうか。ネットでは「睡眠預金1兆円」なんて記事もありました。

 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 生活相談 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.yas.sub.jp/trackback/1029634

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ