柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
特別縁故者
 相続放棄の問題を調べていたら、「特別縁故者」という言葉によく遭遇します。あいまいには聞いていましたが、改めて仕組みを調べてみると、これからの時代に活用できる制度かもしれません。

 特別縁故者というのは、相続人不存在が確定した場合に、清算後の相続財産の全部または一部を受け取ることができる人です。たとえば、“鐐蠡蛙佑叛厳廚鯑韻犬していた人、被相続人の療養看護に努めた人、その他被相続人と特別の縁故があった人、などです。

 結婚しない人が増える中、もともと相続人のいない人が増えてくると思われます。そうしたときに、相続人になれない人でも、介護など亡くなった人のお世話をした人などに遺産の配分が可能となる訳です。そうした制度が普及してくれば、相続人のない遺産も国庫に帰属せずに、苦労された方にお返しできることになります。まぁ、最初からきちんと遺言を書いておけばいいことですけどね。

 実は調べていたのは、相続放棄をした後の資産管理についてです。すべての相続人が財産放棄をした場合、その資産の管理は誰がするのかというと、相続財産管理人が選任されるまでは最後に相続放棄した人なんだそうです。知らなかったぁ! ですから、「相続放棄をしたから後は知らない!」では済まされず、残った家が倒壊して被害を出した場合は相続放棄をした人の責任になるんだそうです。

 ちなみに、条文で言うと以下のとおりです。
民法第940条 第1項
 相続の放棄をした者は、その放棄によって相続人となった者が相続財産の管理を始めることができるまで、自己の財産と同一の注意を以って、その財産の管理を継続しなければならない。

 借地に倒壊寸前の家が建っていて、その建物だけが遺産の場合、誰がどう責任をとるか。相続人が相続放棄をして後は知らん顔をすれば、地主が片付けるしかないのだろうか……。後片付けをさせる訴訟が可能だろうか……。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 生活相談 | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.yas.sub.jp/trackback/1029819

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ