柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
共産党市議の離脱

 今朝の新聞を読んで、遅ればせながらびっくりしています。豊橋市議会で議長選を控え会派の再編が起きているというニュースの中に、「共産党にも会派離脱があり」とあったことです。インターネットで豊橋市議会の会派構成を見てみると、確かに日本共産党豊橋市議団は1名で、もと団長であった牧野氏は1人会派(有志会)をつくっていました。

 過去の新聞記事によれば、離脱は4月1日のようです。ただ、共産党のホームページを検索しても何もヒットせず、どういういきさつであったのかは不明のままです。私が離党したときには「地区委員会声明」がネットで公表され、ビラとして配布もされました。いろいろネット検索をしてみるのですが、声明らしきものも見当たりません。残った共産党議員のフェイスブックにも「事情があって、この4月から、日本共産党豊橋市議団は私一人となりました」とあるだけで、一切の記述がありません。

 それにしても、1月も知らずにいたとは不覚でした。アンテナの低さを証明してしまったようなものですね。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 本日のじぇじぇじぇ | 09:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
 めっちゃ大嫌い男さん、こういう記事にはレスポンスよく反応するんですねぇ。私自身は、共産党の考え方に共感する部分は多いのですが、こと私のとった行動に対する地区委員会や市委員会の評価には疑問があります。久しぶりに東三地区委員会見解を読み返してみましたが、具体的な問題点の指摘がされておらず説得力がないように感じます。

 子宮頸がんワクチンの態度などでは、党員からも「柴田が正しかった」と言われていますが、党からは何らの釈明も見解の表明もありません。そういうところが弱点なんでしょうね。
| yas | 2014/05/02 9:22 AM |
日本共産党の議員が離党すると、嬉しい。
恐ろしい政党だと、気づいたんだろうね。
| 日本共産党めっちゃ大嫌い男 | 2014/05/02 12:53 AM |









http://blog.yas.sub.jp/trackback/1030109

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ