柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
若年女性は−35%

 若年女性が半減し地域崩壊の恐れがあるとのニュースが、新聞紙面を賑わせています。このニュースについてはある式典会場でさわりを聞いており、具体的な数値に興味がありました。早速しらべてみると、蒲郡市の2040年推計は、−35.4%(2010年比の20〜39才女性人口・人口移動が収束しない場合)とあり、人口移動を1/2収束と仮定した人口問題研究所の推計でも−34.9%となっていました。

 つまり2040年には、蒲郡市の若年女性人口が2/3になってしまうというのです。若年女性の減少は、出生率の低さと相まって人口の大幅な減少がおき、自治体そのものが消滅する可能性があるというのです。若年女性が半減する自治体の比率で言えば、愛知は全国最少で東京都よりも低くなっています。そういう中ではありますが、−35%はかなり低い数字で、となりの幸田町が−9.8%(1/2収束)、+1.3%(収束なし)であるのと比較すると雲泥の差です。

 日本創成会議はいくつかの対策も提言していますが、なかなかピントきません。ただ、対策は早く打った方がよいし、楽観的にも悲観的にもなるべきではないとしている点は同意できます。議会でも議論する必要があるテーマではないでしょうか。

 
 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 私の主張 | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.yas.sub.jp/trackback/1030111

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ