柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
命の選択

 相談を受け財産管理などのお手伝いをしてきた高齢者が亡くなりました。「苦しい」と電話を受けた時には、状況を聞いて「すぐに救急車を呼びなさい」と指示。入院中に呼ばれた時には、手術を受けるかどうかの判断を決断する場面に居合わせてしまいました。

 ステロイド投与のためか腸に穴があいたらしく、状態が急変していました。「手術の必要があるが術後に人工呼吸器につながれたままになる可能性が高い。医師が人工呼吸器を外すことはできないので、それを承知してもらえないと手術はできない。手術をしないと、命を失いかねない」というのです。

 この説明を受けて、その場で判断をするのは容易ではありません。その判断を聞かねばならないドクターの立場も辛いものがあります。チューブにつながれたままの生活を甘受するか、それを拒否して命をなくす可能性を受け入れるかの選択です。自分にその選択を迫られたら、何と答えるだろうかと考えました。元気なときなら「チューブはいやだ」と答えるでしょうが、目の前に「死」を感じているときにそう言い切れるでしょうか。

 その方は何度も言い改めた末、「手術はしない」と大きな声で断言しました。残念ながら、命は3日間で絶えました。その命の選択は正しかったのでしょうし、私にはその生きざまが強烈に印象づけられました。悔いなく生き、いつでもチューブは付けないと言い切れるようにこころがけたいものです。ご冥福を祈ります。

 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | つぶやき | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.yas.sub.jp/trackback/1030114

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ