柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
テロと日本の立ち位置

 「イスラム国」による人質事件は、二人の日本人人質を殺害するという最悪の結果となりました。とても悲しい結果であるとともに、日本や各国が今後どう対応すべきか、改めて問われていると感じます。

 今朝の中日新聞の7面に「識者はこうみる」という欄がありました。いちばんしっくりと同意できる意見は、元駐レバノン大使のコメントで「唯一の道は9条の堅守」でした。「欧米の旧帝国主義とイスラム国のどちらにもくみしないというスタンスを明確に」「武力行使は役に立たないと提唱し、今こそ憲法9条を守ることが日本の取るべき唯一の道だ」と結んでいます。

 世界の軍事費は膨大で、スウェーデンのストックホルム国際平和研究所は2013年の世界の軍事費(一部推計値)が、1兆7470億ドルだったと発表しています。1位のアメリカ(6,125億ドル)をはじめ、中国の1,260億ドル、ロシアの766億ドルなどとなっています。日本の防衛費も486億ドルで、8位に位置づけられています。

 118円/ドルで円換算すれば、年間206兆円もの予算を軍事費につぎ込んでいることになりますから、この予算を人々の暮らしを向上させ、対立や戦争をやめたらどんなにか豊かな世界が築けるのではないかと考えてしまいます。決して夢物語ではなく、将来の世界はその方向に進まない限り、破綻するのではないでしょうか。その意味でも、戦争放棄をした憲法9条の価値は他に代え難いものがあります。真にこの立場を貫けば、日本は世界の賞賛をあびることでしょう。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 私の主張 | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.yas.sub.jp/trackback/1030209

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ