柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
蒲郡市医師会への提訴
 昨日の文教委員会に、蒲郡市医師会への提訴についての報告がありました。委員会資料として、訴状の原文が提出されました。

 請求の趣旨は
。渦5439万円と平成20年2月2日から支払い済みまで年5分の割合による金員を支払え
∩幣挌駘僂枠鏐陲良蘆瓦箸垢
 とありました。

 なぜ利息の請求が2月2日以降になっているのかとの質問には「請求日が2月1日だったから」と答えました。各年度終了ごとに請求していれば、その日が起算日になるはずですが、請求してこなかった証でもあります。

 各年度の請求額の根拠については、詳細が記されていない訴状でした。市は訴訟の中で、反論や認否により明らかにされるとしています。

 平成15年度の実績を比例配分しただけの請求額は根拠が薄弱であり、数字が変わる可能性もありそうです。私はいまでも、訴訟によらず、実態の把握と話し合いによる解決をすべきだったと考えています。

 今回の訴訟には、5人の弁護団を依頼しており、着手金だけでも7,255,000円が支払われています。このほかに印紙代などの訴訟費用が約50万円かかっています。仮に勝訴して「訴訟費用は被告の負担」との判決がおりたとしても、着手金や成功報酬は訴訟費用ではないため、市が負担することになります。

 ある議員のブログには「弁護士費用の着手金だけでも725万5千円。長期化すれば、さらに医師会の負担は増えていきます」とありますが、弁護士費用を訴訟費用と勘違いしているのではないでしょうか………。訴訟が長引いて上訴などがあれば、弁護士費用の負担が増えるのは蒲郡市なのです。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 蒲郡市医師会 | 09:33 | comments(1) | trackbacks(0) |
この訴訟は、2013年3月27日に名古屋地裁豊橋支部で和解が成立しました。その内容は、医師会側は精算金として5000万円を市に支払い、市側は2007年度から2011年度分の未精算4490万円を医師会に支払うというものでした。
| yas | 2016/10/04 10:29 PM |









http://blog.yas.sub.jp/trackback/775181

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ