柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
みどり保育園の深刻な状況……
 「みどり保育園父母とOBの有志」から、お手紙をいただきました。「こどもたちが安心できる、親たちが安心して預けられるみどり保育園にしてください」という要望でした。9名の方が、保育園の状況や感じていることをそれぞれの言葉で率直に書かれていました。

 ある議員のブログでは「公務員と民間が、サービスの競争をするのが民営化の意義。辞職した園長は無責任だ」という議員と、「民営化の時の約束が守られていない。行政が指導しきれず、保護者の意見を聞き入れないような園になってしまった」と民営化を心配する親の論争が続いていました。

 共産党市議団は、「安上がりな保育を行い、トラブルとなる例がある」と民営化に反対してきました。みどり保育園の状況についても実態を調査し、給食が約束どおりに実施されていないなどの問題点を、ひえの議員が追求してきました。少なくとも今回の民営化では、約束が守られず、父母やこどもたちに不安を与えているという事実を直視するべきです。

 よい保育をしたいという理念と経営者側の方針との間の板挟みにあって悩む園長を見かねた親たちが「早く体制を変えるか、園長を辞めさせてあげてください」(園長辞任前の文章)と訴える手紙には、事態の深刻さが強く表れています。信頼している園長に「やめないで」と言うのではなく、「もう、これ以上頑張らなくていいです」と気遣っているのです。

 約束を守らなかった経営者と守らせられなかった市の責任こそ問われるべきであって、問題点を指摘し、変えようと声を上げる人が批判されるべきではありません。鹿島保育園の民営化をストップさせ、みどり保育園の民営化を見直すことこそ市民の不安解決の道です。



  「みどり保育園父母とOBの有志」から届いた手紙
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | こども | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.yas.sub.jp/trackback/796684

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ