柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
区画整理の資金計画
 9月議会で、市のミスによる移転戸数の見落としに関連し、市長は「任期中の3年間は、毎年10億円程度の予算を組みたい」答弁しました。

 このことはどういうことか、数字の上から明らかにしたいと思います。答弁を聞いている人は、さも市長が頑張って事業進捗がはかられるのかと思った方がいるかも知れませんが、必ずしもそうではありません。

 実は、市自身が変更した事業計画によれば、その3年間に投入される予算は約49億円なのです。市長の言う30億では、その6割にしかなりません。不足する19億円は、移転戸数にして53戸にも相当するのです。これではやっぱり、事業は遅れるばかりです。

 地権者の声をよく聞き、謙虚な態度で事業に臨んで欲しいものです。詳しい資料は画像をクリックして下さい。



   資金計画と市長答弁のちがい
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 区画整理 | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.yas.sub.jp/trackback/803735

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ