柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
離職者の住宅確保に雇用促進住宅の開放を!
  求職者が次々と訪れ駐車場からあふれる車

 派遣切りや内定取消など、雇用問題が深刻になる中、市内の状況や雇用対策を調査しようとハローワーク蒲郡を訪問しました。周辺は駐車場からあふれた車が路上駐車しており、求職活動に訪れる方が増えていることを象徴していました。

 所長は高校時代の同級生でした。急激な雇用環境の変化と次々と出される厚労省対策に追われ、休む間もなくてんてこ舞いであることを率直に話していただきました。

 蒲郡の状況は有効求人倍率で0.87(10月)、現在はさらに悪化しているとのことでした。官公庁は26日が仕事納めですが、12/29,30日にも、非正規労働者に対する「年末緊急職業相談」を行うとのこと。県下2カ所で開設し、近くは豊橋のハローワーク(TEL 0532−52−7191)だそうです。

 住宅確保ができない方のために、雇用促進住宅を開放する対策が取られましたが、2日間でいっぱいになってしまいました。日本共産党は、閉鎖が予定されている雇用促進住宅も開放するよう求めています。これが実現すれば、蒲郡の住宅でも受け入れが可能になります。ぜひ実現をするよう求めてきました。

 雇用問題では、日本共産党の国会論戦が注目されています。同時に、実際に雇用や住宅に困っている方々の相談にものっています。困ったことがあったら、ぜひご相談下さい。



相談会のポスター1相談会の日程

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 派遣労働、雇用 | 22:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
 外国人労働者の雇用環境は、さらに深刻なようです。市内にも大勢の外国人が居住しています。妻は、「多文化共生なんとか」というボランティアで、そうした外国人の子どもたちとの交流をしています。

 言葉の壁もあり、偏見もあるようです。どの年代で日本に来たかによって理解度は様々で、中途半端な状態で帰国することになるとどちらの国の文化にもなじめない状態になってしまうのではないかと心配されますね。
| yas | 2008/12/25 9:20 AM |
毎日見聞きするニュースに心痛みます。
今朝のTV番組で日系ブラジル人の家族の話がありました。子供は日本の小学校に通ってましたが、寮を出されて住所がなくなったため、小学校にも通えなくなってしまったと・・・子供には何の罪も無いのに。これが日本人でも同じなのでしょうか?せめて学校くらいは通わせてあげれないのでしょうか?法律うんぬんではなく、学校独自でなんとかならないのでしょうかね?

こんな時だからこそ地方独自の力の見せ所だとおもうのですが・・・

悲しい世の中ですね。
| 百合 | 2008/12/25 12:01 AM |









http://blog.yas.sub.jp/trackback/823617

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ