柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
被爆者行脚
 きょうは被爆者でつくる蒲郡折鶴会のメンバーが、市長と議長に被爆者援護と核廃絶を求めて要請行動を行いました。「被爆者行脚」というこの要請行動は、県下の各自治体を訪問する予定にしています。趣旨に賛同し、会からの要請をいただいたので、同席させていただきました。

 被爆者も高齢化し、会員もだんだん少なくなっています。市長も議長も出席できなかったのは残念ですが、ぜひ都合をつけて、直接話を聞いていただきいものです。

 「たまたま地下室にいたから助かった。本当に黒い雨が降り、びしゃびしゃに浴びた。太田川のアヒルは生きていた」「山の陰で直接爆風を浴びなかったが、吹き飛ばされた」「毎日、裸になって紫の斑点が出てないか確認しあった。斑点が出るとその日のうちに亡くなる。すぐに家に手紙を書くようにさせたが、途中で目が見えなくなるので代筆した」など、会員からは被爆当時の生々しい話も聞かせていただきました。

 オバマ大統領が核廃絶を提起し、ノーベル平和賞の受賞も決まったことから、会員からも核廃絶への期待の声が聞かれました。しかし、長い間、手弁当で運動を続けてきた会や平和運動を支えてきた人たちこそ、平和賞にふさわしいのではないでしょうか。これからも健康で、被爆の様子を語り伝えていただきたいと願っています。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 平和 | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.yas.sub.jp/trackback/941702

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ