柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
市政報告724号

 市政報告724号を作成しました。アメリカとイラクとの関係悪化に、世界中が恐々としているなか、最も心配な核兵器について書きました。政治を動かすのは一部の政治家ではなく、国民、大衆であることを訴えたいと思っています。香港の動きにも注目しています。人類の英知を発揮しましょう!

 

 

 ↑ クリックすると拡大します。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 09:45 | comments(0) | - |
市政報告723号

 市政報告723号を作成しました。新聞折り込みの関係もあって、原稿は12月26日に書いたものです。新市長もやっぱり新体育館をつくると言っています。文教委員会でのやりとりを中心に書きました。今回の議論でヒットだったのは、耐震補強後の耐用年数についてです。委員会の中では、何度聞いてもまともな答弁をせず「データを持ち合わせていない」と言うのです。委員会後に担当職員から調査データを聞かせてもらうと「コンクリート中性化試験により躯体は160年持つとの結果だった」と。委員会記録として残らないのが不満ですが、インパクトのある報告です。蒲郡市の体育館はデザインがよく長く残してほしいとの声も多く、その期待には応えることができそうです。160年持たせたら「世界遺産に登録できるのでは」との声もありました。

 

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 08:22 | comments(0) | - |
市政報告722号

 市政報告722号を作成しました。年の瀬もせまるなか、今年最終号の発行でき、ホッとしています。ただ次回号が1月5日号にあたり、新聞折り込みを予定しています。5日に折り込むには、12月26日までに持ち込まなければならないことが判明し、愕然としています。あと4日のうちに次号を仕上げ、印刷して持ち込まなければなりません。間に合うかなぁ……。
 今号は、急に持ち上がった「学校規模適正化方針」について書きました。こんなことは公共施設マネジメント計画が動き始めたときからやっておくべきことだと思います。今からやると、これまでに実施した地区個別計画策定やその準備が無駄になりかねません。この空虚感は何だろう。

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告721号

 市政報告721号を作成しました。新市長に対する最初の質問です。興味深かったのか、先日の中日新聞にも記事が載っていました。新聞折り込みを土曜日にするために、質問日に徹夜で作ったので、ちょっと推敲が足りなかったかな。

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
公共施設マネジメントのグランドデザインって何だ?

 中日新聞が書いてくれた私の議会質問記事です。市長のグランドデザインの策定とこれまで作業を続けてきた公共施設マネジメント実施計画との間で矛盾を起こすような気がしますが、心配するのは私だけでしょうか。

 

 

  ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
きょうの一般質問で使うパネル

 今日は10時から一般質問を行います。今議会から、議場で使うパネルを各議員や理事者が持つiPadで表示してもらえることになりました。これで議場の方々はパネルを見やすくなりますが、インターネット中継で見ている方には、やっぱり分かりづらいのです。そこで、事前にホームページとブログ、フェイスブック、ツイッターにアップしておくことにします。こちらを見ながらネット中継をごらんくださいね 。

 

 ↑ クリックすると拡大します

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 06:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告720号

 市政報告720号を作成しました。今回は経済委員会の視察報告です。以前からし尿や浄化槽汚泥の処理を下水道浄化センターでできないものかと考えており、予算決算委員会などで提起もしてきました。監督官庁が環境省と国交省に分かれていることから、なかなか困難な状況が続いてきましたが、最近は活用できるメニューもできているようです。蒲郡市は最終処分場の水処理も併せておこなっていることから、適切な機会に移行を考えるべきだと思っています。そのためにも、早めの準備が必要です。先進事例を参考にしながら自身の勉強も進めておこうと思います。

 

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告719号

 市政報告719号を作成しました。鈴木寿明新市長が就任し、最初の発行となります。これまで直接的なお付き合いのある方ではないので、政治手腕や人柄についてよく承知しているわけではありません。民間の経営者出身ということもあり、どんな政治哲学をお持ちなのか興味深い方も多いのではないでしょうか。いずれ議会でも論戦することになるでしょうが、今の蒲郡市政をどう見ているのか、市長として何を手がけていこうとしているのか、一つづつ尋ねていこうと思っています。

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告718号

 市政報告718号を作成しました。定例議会もなく話題も少ないので、記事ネタに困るシーズンです。とりあえず遅ればせながら決算委員会の論戦模様を書きました。いくつかの話題を列挙したので、それぞれの行数も少なく理解しづらいかもしれませんがご覧ください。稲葉市長最後の議会で、みずから8年間の思いを語るシーンもありました。私にとっては33年前に初当選した時に、議会事務局職員として大変お世話になったのが稲葉氏でした。当時、事務局が「議員のための事務局ですから何でも相談してください」と言ったことが忘れられません。長い議員活動の間には、議員のための事務局職員ではなく市長のための職員ではないかと思わせるシーンに出くわすこともあり、感慨深く思い出されます。数々の論戦を挑みましたが、ガードの堅い稲葉氏を論破することは困難でしたね。少し早いですが、ありがとうございました。お疲れ様でした。

 

 

 ↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
市政報告717号

 市政報告717号を作成しました。今号は、ダムの緊急放流について書きました。昨年の西日本豪雨の教訓が生かされていないことにいささか腹立たしい思いをしています。設楽ダムにも洪水調節容量があるので、電卓をたたいてみました。間違いないと思いますが調節容量1,900万立米を集水面積で割り返してみると、305mmとなりました。要するに305mmの降雨に相当する水量が調節容量で、そこがいっぱいになれば緊急放流する可能性があるということです。先日の19号台風では、箱根町で降り始めから1,000mmを超えているので、3倍以上の降雨があったわけです。もちろん流出係数もあるし、時間差もあるので単純ではありませんが、雨量としてはその程度の桁数だということです。莫大な費用を投じて、危険性さえ伴うダムを造ることはやめるべきです。

↑ クリックすると拡大します

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 議会活動 | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ