柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
区画整理の懇談会を開催
 「中部土地区画整理を考える住民懇談会」を開くため、午前中は該当地をバイク宣伝カーで呼び込みを行いました。狭い道路の未整備地域では、その威力をいかんなく発揮、すみずみまで宣伝できました。

   久しぶりに出動した宣伝バイク


 懇談会では、市が移転すべき118戸を見のがしていた問題を報告しました。事業計画の変更により、事業費は約40億円も増え、完成は大幅に遅延する見込です。

 市は2017年度に完成する計画を立てていますが、私の試算では2033年度になりそうです。地権者からは「耐震診断をしたら、すぐにつぶれると言われた。耐震補強よりも、建てかえたいのだがいつ換地が使えるか分からない」「結婚するのに家がつくれず、アパート暮らしをしなくてはならない。アパート代は補償されない」などといった切実な声が聞かれました。
また「市にきちんと説明会を開いてもらおう」といった意見も出されました。


  切実な意見が出された区画整理懇談会
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 区画整理 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
区画整理のビラができました
 事業が始まって20年になろうというこの時期になって、移転戸数を118戸見のがしていたと問題となっている中部の区画整理事業。詳しく実態を調査した結果、いまのペースではさらに26年以上かかりそうだということが分かってきました。

 住民説明会を開こうとしない市にかわって、懇談会をひらきます。その案内を兼ねたビラが出来ました。ぜひ、こちらの民報091をみてください。



 区画整理のビラ

 裏面


 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 区画整理 | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
中部区画整理で住民懇談会を
 中部区画整理の事業変更は、事業の完成をずっと先にしてしまう内容を含んでいます。市が説明会を開こうとしないので、皆さんの意見を伺う機会を設けたいと思います。ぜひ、ご参加を!


  住民懇談会のご案内
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 区画整理 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
ありえない話
 経済委員会に、中部土地区画整理の事業計画変更が報告されました。その中身は、事業期間を5年間延長して2017年度までとするというものです。しかし、その中身は耳を疑うようなものでした。

 建物移転数が従来455戸であった計画を、118戸増やして573戸とするというのです。区域の拡大でもするのかと思いきや、移転戸数にカウントしていなかった物件があるというのです。区画整理では換地により、ほとんどの家が移転します。にも関わらず、道路や公園などの公共用地に支障となる物件(図中の黒い部分)だけを計算し、換地に入らず移転をしなければならない建物(図の斜線部分)を移転戸数として計算せずに事業を進めてきたのです。

 この結果、事業費は約40億円増えて236億円になります。これまで63%としてきた進捗率は、一気に52%に逆戻りします。今年度の中部区画整理の予算は約4億ですから、完成が10年は伸びる計算になります。

 こんな重大な問題をずっと明らかにせずに、20年も事業を進めてきた市の責任は重大です。地権者にすぐに報告をすべきだとの質問に、市は「縦覧義務のない変更」として、それすら行わない姿勢です。蒲郡市はこれまでも信じられないようなことをいくつかしてきましたが、今回の件はあり得ない話です。


  斜線の家屋は移転戸数にカウントされていなかった
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 区画整理 | 22:33 | comments(1) | trackbacks(0) |

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ