柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
勤労青少年ホーム
  市政報告512号を作成しました。今回の記事は、一般質問でおこなった市の借金の削減について、勤労青少年ホーム廃止後の活用についてです。

 きょうは勤労青少年ホーム祭りもあって、いろいろな人からぜひ来て欲しいと声も掛けていただきましたので、オープニングから出かけました。もちろん、廃止後の運営について請願の紹介議員にもなっており、関係者の声も聞いてきました。市長も参加しており、あいさつでは今後の活用についても触れていました。

 祭り会場では、議員になる前に勤めていた会社の同僚にも会えたし、ごちそうになったお茶の席では、以前お世話になった方々とお話できたりと、楽しい時間を過ごすことができました。意外な方々がホームの利用者だったんですねぇ。


 

   ↑ クリックすると拡大します
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | イベント | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
オタリアは「ラブ」ちゃんに
  蒲郡の竹島水族館にやってきたオタリアの命名式が行われました。980人の応募の中から「ラブ」が選定されました。アシカの「アイ」とともに人気者になることでしょう。次に来るのは「ユー」でしょうか。これから1年あまり特訓して、一人舞台を任される予定です。それまでの間は、先輩アシカのお手伝いやちょい役で顔を見せるかもしれません。

 竹島水族館はこぢんまりした水族館ですが、魚種も豊富で、歩き疲れることもなくおじいちゃんが小さなお孫さんを連れて楽しむにはもってこいです。スタッフも頑張って企画を取り組んでいます。ぜひ、ご来場くださいね。

 ラブちゃんの愛嬌のある姿を動画でアップしました。下の画像をクリックしてごらんください。

 オタリア「ラブ」ちゃん
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | イベント | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
プリンセス御膳
  蒲郡観光協会が主催して開かれた「調理長・料理長・接待長合同研修会」と「2011プリンセス御膳発表会」に参加させていただきました。地元産のアカザエビを使ったA級グルメで観光客を呼び寄せようという企画です。1時間あまりの研修会の後、大広間でプリンセス御膳を賞味させていただきました。明山莊さんの海盛九種は、なかなか凝っていました。欲張りすぎとの声もありましたが、私は堪能しました。普段から食べ過ぎ?

 お目当てのアカザエビですが、頭をぶち込んだ赤出汁は最高でした。ばっちりダシが出ていて、申し分ありませんでした。お造りはちょっと弱い感じがしました。車エビや伊勢エビのプリプリ感に及ばないかなぁ。アカザエビの豪快な姿が見られる焼き物のほうが合ってるかもしれません。やっぱり手長エビの視覚に訴える部分は大きいのでしょうか。

 観光業界だけでなく、JAや商工会議所などもいっしょになって盛り上げているところは、期待の持てるところだと感じました。具体的な目標を掲げて、企画の評価もしながらすすめることが必要かと思います。何よりもお客さんが満足していただけるサービスで迎えましょう。

  プリンセス御膳
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | イベント | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
防災訓練
 きょうは中央公園で、防災訓練が行われました。東日本大震災の後とあって、関心が高まるなかでの開催でした。

 中部空港海上保安航空基地のヘリコプターによる避難広報は、ヘリコプターの音にかき消され、サイレン以外はほとんど聞き取れない状態でした。改善の余地がありそうです。

 炊き出し訓練で出された炊き込みご飯は美味しく、ここ10年くらいでずいぶん食べやすくなった印象です。しかも、何百食ものご飯が15分ほどでできるのですから、驚きです。

 消防職員のきびきびした動きをみると、やはり訓練の大切さを感じます。大災害の時には、ご近所さん同士で助け合わなくては、対応しきれません。日頃からのお付き合いも、大事にしなくてはなりませんね。

  
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | イベント | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏の終わりに
  暑かった8月も終わりに近づきました。あすは、9月議会の告示日であり、後期高齢者医療広域連合議会の定例会が予定されています。夜遅くになっても、広域連合から議会運営についての連絡電話が入りました。議会前の全員協議会で、「発言通告の取り扱いについて提案をするから、議長に伝えておいて」と連絡しておいたことを受けて、議長から説明し意見を聞く形にするのだそうです。何から何まで、シナリオを作りたがるのですねぇ。

 シーズンが過ぎてしまいましたが、蒲郡まつりのスターマイン動画をアップしておきましたので、ごらんください。少々露出不足とときどきオートフォーカスがずれてしまうのが難点です。

  
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | イベント | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
エイサー(浦添市仲間青年会 in 蒲郡)
  ブログやYou tubeを断筆していて掲載できなかった動画をアップしました。まずは、蒲郡まつりで披露していただいた浦添市の仲間青年会によるエイサーです。間近に見ると迫力もあり、力強い演舞でした。そのほかの動画はこちらからどうぞ

 交流会の席では、三線を弾いていた方に指笛のふき方を習いました。なかなかうまくいきませんでしたが、コツを教わったので次回浦添に行くチャンスがあれば、そのときまでに習得しておきましょう。

 浦添市の平均年齢は37才とか……。蒲郡市もこの若さあふれる浦添市もあやかって、元気なまちを築いていきましょう。

 

    
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | イベント | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
水防訓練
  早朝から、消防団の水防訓練と繰法激励会が行われました。土のうの積み方を中心に訓練を行っていましたが、新しい工法なども取り入れられていました。今回の訓練では、河川が溢水するのを防ぐための土のう積みや、マンホールからあふれる下水を食い止める方法、家庭などで浸水を応急的に防ぐ方法を訓練していました。

 大雨のとき、隣の家が浸水しそうになり、災害対策本部に連絡して土のうを運んでもらった経験があります。しかし、届くまでには一定の時間がかかります。家庭にあるゴミ袋などに水を詰め、ブルーシートと段ボール箱を活用すれば、土のうの代用になることが分かりました。広範囲に支援の必要なときには、こうした自衛手段をとることも必要で、覚えておくと便利です。ぜひ、ノウハウの普及を図るべきだと感じました。

   ← マンホール対策

 今年の繰法大会出場チームは8分団です。披露された繰法のタイム(相手チームもあるので内緒)はなかなかのもので、田原で行われる大会に期待がかかります。仕事を持ちながらの訓練なので、体調には万全を期して欲しいものです。

 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | イベント | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
消防出初め式
  きょうは、消防出初め式と成人式が行われました。年末の夜警に続き、年初の出初め式と、消防関係者には忙しい季節です。最近、消防団員から「廃止論」を聞いたことがあります。「法律上は、消防団の設置義務はなく、廃止した自治体もある」というのです。インターネット上でも、消防団経費を消防本部にあてて充実したり、地域の実態に合わせより効果的な活動組織ができないかとう意見があります。大阪市、西尾市に、消防団はないそうです。

 一方で、大震災や水防のような人手を必要とする災害などには、法的根拠を持って活動できる「消防団」の存在は効果的だとの意見があります。

 確かに団員の確保に苦労しているのが実際です。非常勤公務員という位置づけではありますが、実態としてはボランティア活動に近く、団員の負担の多いことも理解できます。団員の立場にも配慮した訓練や活動形態、行事のあり方など、更なる改善の余地があると思います。議会でも、たびたび繰法訓練や行事の団員負担軽減を提起してきたところです。

 今のところ「消防団廃止すべし」との結論には至りません。ご意見のある方は、ぜひお聞かせください。

 この季節にしては比較的暖かな一日で、晴れ着姿の成人もホッとしたことでしょう。成人式の式典も穏やかに進行し、いっとき見られた会場での飲酒や、壇上へかけあがってのアピールなどは見られませんでした。

 成人らの第一の願いは、雇用の確保と生活の安定ではないでしょうか。青年が希望する仕事に就くことができ、安心して結婚や子育てができる日本に早くしたいものです。若者のがんばりばかりでなく、社会や政治の果たす責任の重さを感じます。

  
   ↑クリックすると動画がみられます
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | イベント | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
全国消防繰法大会
 2年ごとに開催される消防庁主催の全国消防繰法大会が、市内の競艇場駐車場で開催されました。地方での開催は初めてのこととあって、関係者の準備も大変だったようです。 少し肌寒い天候でしたが、盛大に開催されました。応援席は各地ののぼり旗がはためき、さながら相撲の巡業のようでした。さすがに全国大会とあって、繰法の正確さと機敏さには目を見張るものがありました。

 物産展と防災展も併設されて、多彩な展示がありました。私が消防団に入っていた頃と比べると、最近の小型ポンプは実にスタイリッシュで操作性も向上しているようです。予想外に、多くのメーカーがあることも分かりました。機種の選定はどうやっているのかなぁ。


 
  ↑クリックすると動画がみられます
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | イベント | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ソフィア看護学校祭り
 市民病院の隣にあるソフィア看護学校の「第11回・ソフィア祭り」に出かけてみました。ソフィア看護学校はすぐ近くなのに訪問する機会も少なく、議員という立場からももう少し知る必要があると思っていたのです。

 予想外に地域の方々の参加も多く、事務長の話によれば毎年700人くらいの方が訪れるそうです。きょうは、台風の影響もあって、まだ少ないのかもしれません。事務局長には、次は授業参観をさせて欲しいとお願いしておきました。

 先の決算委員会で問題にしたのは、学生の卒業率です。国家試験の合格率は100%が続いており、満足できるものですが、入学者に対する卒業者の比率が低すぎることです。定員は40名なのに、近年3年間の卒業者数は29名、36名、23名となっています。

 学校の説明では、退学者の大半は学業不振で、実習での不適合などもあるとのことでした。受験者数の減少も見受けられ、学生の募集段階から対策をとる必要がありそうです。年間1億4000万円の市予算で運営する看護学校です。優秀な看護士を1人でも多く医療現場に送る使命を果たしていただきたいと思います。


  ソフィア看護学校
  ↑ クリックで動画が見られます
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | イベント | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) |

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ