柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
母校の北部小で卒業式

 今日は小学校の卒業式でした。母校でもある北部小学校からの招待をいただき、参列させていただきました。普段は私服で通学する子どもたちですが、中学の制服を着て参加する卒業生が多く、すこし大人びて見えます。

 壇上での卒業証書授与ではなく、体育館の中心で授与する形式で、とても身近な感じがいいですね。受け取った卒業証書は家族に手渡し、感謝の一言を伝えるのも心憎い演出です。校歌斉唱は、年に一度、童心にもどっていっしょに口ずさむことにしています。

 暖かい日に恵まれ、ほどよい春風のもとで卒業生を送り出しました。昨年まで校長を務められた杉江先生もおしみない拍手を送っていました。動画は、プライバシー保護のため、削除しました。

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 地域・地元 | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
第35回卒業式

 一般質問を終え、気持ちの上でも余裕ができたので、お楽しみの朝市に出かけてみました。帰宅途中の朝日が美しかったので、春日浦の階段護岸で「寝釈迦」と呼ばれる大島を背景にカモメの飛ぶ風景を撮ってみました。

 


 どうもタイミングが合わず、最近は深海漁の豊富な海の幸に出会えません。と言うわけで今週の海の幸は、イシモチです。30cm弱・3尾で400円也。淡泊な魚なので煮付けを希望したのですが、シェフの一声で塩焼きになりました。みそ汁のダシにしようと頭部をさばいていると、名前のとおり15mm程の耳石がころりと落ちてきました。

 刺し身が欲しかったのですが、気に入った魚がなく断念しました。安くて美味しい刺し身として隠れた存在だった「パンダイ」ですが、最近、一気に高値になり手が届かなくなりました。がっつり飯に取り込まれたせいでしょうか、どこかのテレビ局が放映でもしたのでしょうか……。

 



 きょうは中部中の第35回卒業式でした。校長は中学時代のサッカー部後輩であり、教育委員はその同級生とかで、式典前の来賓控え室は、むかし話に花が咲きました。日も長くなって暖かさも増し、絶好の卒業式日よりとなりました。

 式典は、熱のこもった答辞に会場のあちこちで涙する姿がみられ、校長も感動を隠しきれない様子でした。この時ばかりは、学校の先生をうらやましく思いますねぇ。旅立つ生徒に、充実した人生を築き上げてもらえるようエールを送るばかりです。

 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 地域・地元 | 23:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
自主防災会の訓練

 地元・清田町の自主防災会がおこなった防災訓練に参加しました。市役所安心安全課の職員による学習会の後、小学校に埋設されている100t水槽の水を浄化して飲み水をつくりました。また、ポリ袋を使った炊飯訓練がおこなわれました。通常の無洗米1合と水・塩昆布をポリ袋に入れ、はそりで沸かしたお湯で20分ほど炊くだけですが、芯もなくふっくらとしたご飯ができあがりました。空気をいれないのがコツのようです。

 市職員の話は分かりやすく、地元の危険箇所の説明もあり興味深いものでした。よく「備えあれば憂いなし」と言いますが、その前段があることを知りました。

 安きにありて危うきを思う(居安思危)
 思えばすなわち備えあり(思則有備)
 備えあれば憂いなし(有備無患)

 ネットには、孔子の著書「春秋」の注釈書「春秋左氏伝」にあるとありました。なるほど分かりやすいですね。春秋時代の中国にあって、和睦の礼として受け取った貢ぎ物を晋王が家臣に振る舞おうとしたとき、それを固辞した家臣・魏縫の直言として紹介されているのだそうです。


 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 地域・地元 | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
みんなで歩こう健康づくり大会

 毎年、元旦恒例の「みんなで歩こう健康づくり大会」に出かけました。これは北部公民館主催で行われ、早朝6時から地元の4神社を歩いて巡り、初詣を行う行事です。本年は約320人が参加しました­。

 地元議員は、年頭のあいさつをさせていただいており、たいへんありがたい機会を得ています。今年は天候にも恵まれ、さわやかな元旦となりました。昨年末に唯物論と観念論の議論をしていたせいか、「神頼みだけでなく、努力をしないと願いはかなわない」というあいさつになってしまいました。

 本年もよろしくお願いします。
 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 地域・地元 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
勇壮な手筒花火

 石山神社の例大祭で、手筒花火の奉納がされました。この地方独特の花火で、その勇壮さは他の追随を許しません。ぜひ、ご覧ください。

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 地域・地元 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
園庭の芝生はり

 きょうは、北部保育園の園庭全面に芝生はりをしました。ポット苗を植える「鳥取方式」と呼ばれるもので、地元の方が大勢協力しました。我が家からも、御台所と卒園生の娘、私の3名が参加しました。

 DVDによる解説を聞きながら、2人の小学生と仲良しになりました。解説によると、雑草は生えるがままにしておくのだそうです。英語では、芝生も雑草も「grass」で違いがないのだとか……。なるほどね。芝生よりも雑草の多い我が家の庭も、立派な「green grass」なのだ。そういえば庭の芝刈りは、いつも草刈り機でバリバリ刈り込んであっという間に終えています。

 何はともあれ、1月半で生い茂るそうだから楽しみです。手には大きな豆ができ、一足先に収穫を迎えました。

 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 地域・地元 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
北部学区体育祭

 暑くもなく寒くもない絶好のコンディションの中、恒例の北部学区体育祭が開かれました。小学校の公式行事としての運動会と地域の体育祭を一体化させて行っており、市内でも唯一の取り組みになっています。小学生の紅白対抗得点種目もあれば、自治会対抗の種目もあります。何と言ってもメインイベントは、年齢別リレーで、迫力も声援も最高潮に達します。

 得点種目は地元びいきで力が入り、ご近所同士の絆を強める絶好の機会ともなります。また、小学生の子どもたちには、大人の力強さ、足の速さに圧倒されることで、いい刺激になること間違いなしです。高齢者も子どもたちといっしょに玉入れをする楽しみがあります。交通安全協議会は、保育園児ををまきこんでキャンペーンを行い、消防団はお昼休みに消防車両との記念撮影会を開いています。

 準備から競技の進行、片付けにいたるまで、公民館や常会役員と小学校がいっしょに行い、運営もスムースにできるようになっています。このやり方は、今後もぜひ続けて欲しいものです。

 選手の選考は大変で、地元体育委員は毎年苦労しているようです。50代も半ばの私に選手要請をするくらいですから、その大変さが伝わります。ま、体育祭会場には必ずいますので、成績を望まなければ穴を開ける心配だけはありません。と言うわけで、今年もタガ回しリレーに出場しました。最近は練習を積んで出場するチームがあり、力の差が出てきました。わが橋詰チームは、年に一度の練習を兼ねた本番レースということで、成績は内緒にしておきます。

  
   ↑ スティックがタガから外れてるじゃない!

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 地域・地元 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
火災出動

 午後4時前だったか、たまたま自宅の庭先で防災無線が「五井町で火災」と放送するのを聞きました。隣の学区ということで駆けつけることはしませんでしたが、消防車のサイレンは、とんどん近づいてきます。何事かと道路に出てみると、お隣さんの前に消防車がとまるではありませんか。

 野次馬のつもりはありませんが、近づいてみると「たき火の延焼ではないか」とのこと。4月18日の記事「管鎗(かんそう)」で書いた消火栓に、吸管をつなごうとしていました。火災現場までの距離がそこそこあるとみえて、長いホースを延長するところでした。

 消防団はまだ到着しないのか、火災現場にいるのだろうか………。吸管の接続もポンプの運転も消防署員ひとりでやっていました。警察も来ていませんから、交通規制もできません。自称「機能別消防団員」としては、何かお手伝いをしなければ!

 人通りの少ない場所とはいえ、吸管やホースを踏まれては困ります。署員に「車、止めてもいいよね」と確認し、カラーコーンを借りて交差点に入ってくる車やバイクにUターンをお願いしました。すぐに鎮火したと見えて、撤収までにそれほど時間はかかりませんでした。

 連休中で家族と過ごす時間も欲しい中、通常と変わらない勤務の署員は、たいへんご苦労様です。そんな忙しい消防署から、ほどなくしてお礼の電話が入りました。その気遣いに感激しきりで、ますます「機能別消防団員」の自覚が高まります。


  

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 地域・地元 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
管鎗(かんそう)

 今朝の新聞にあった「消防用金具盗難相次ぐ」との記事にショックを受けました。先日、消防団のポンプ積載車のガソリンが盗まれた話を書きましたが、今度は、豊明市で真ちゅう製金具100個が盗まれたというのです。いわゆる管鎗(かんそう)と呼ばれるもので、消防用ホースの先につける筒先です。

 自宅近くの消火栓にも、地元が設置した格納箱があります。心配になり、さっそく確認してみましたが、とりあえず備品は揃っていました。豊明市では格納箱に防犯ブザーを取り付けるよう求めたとされていますが、情けなくなるような話ですね。仮に防犯ブザーを付けても、写真のとおりですから、盗む気になればいとも簡単でしょう。

 こんな非常識な事件は、これまでは想定外だったはずです。何が変わってしまったのでしょうか。ガソリンや管鎗を盗んだ犯人がこのブログを読むとは思えませんが、もう二度としないでください! 

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 地域・地元 | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
結団式

 地元消防団の結団式があり、出席させていただきました。地元分団には3班あり、分団長以下42名で構成されています。最近はサラリーマンが多く、勤務との関係でこうした行事に出席できない団員も多いようです。

 先日の火災は、一戸建ての民家が全焼し、家主が焼死する痛ましいものでした。19時過ぎの出火でしたが、3班のうち1班は積載車を出動させることができず、駆けつけた団員数も2割程度だったようです。出動した2班のポンプは、消火栓の圧力で故障してしまいました。出動した団員の中には、ヘルメットや長靴を着用していない者もあり、基本的な訓練の徹底や連絡方法の工夫をする必要性を感じました。当日は24時過ぎまで現場を見守りましたが、団員はその後も監視を続けてくださったとのことです。本当にご苦労様でした。

 積載車の出動ができなかったのは、器具庫のカギが常にかけられており、カギを持った団員が出動できなかったことにあると聞きました。カギをかけるようになった理由は、積載車のガソリンが盗まれる事件が続いたことでした。緊急出動車のガソリンを盗む輩がいるとは、日本のモラルも地に落ちた感があります。

 一方、新年度の新入団員は1名だけで、団員確保の困難さを改めて見せつけられた感があります。3月議会で、団員確保策をいくつか提案しましたが、放置できない状況です。確かに団員の負担には大きなものがありますが、有事の際には万難を排して駆けつけ、その任務を果たすよう願うところです。結団式のあいさつの中で、多少耳に痛い話もさせていただきましたが、事故のないよう注意し、職責を果たすことを願っています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 地域・地元 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) |

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ