柴田安彦の気の向くままに

    蒲郡市議・柴田安彦の気ままなブログです。 ぜひ、コメントをお願いします。
興和蠅如環境基準を超える土壌汚染
 昨日、興和螻郡工場の敷地内で、環境基準を超える土壌汚染、地下水汚染が発覚したことによる説明会が行われたので、出席しました。報告によれば、土壌でテトラクロロエチレンと鉛が、地下水でテトラクロロエチレンとトリクロロエチレンの値が基準を超えていたそうだ。(下記参照)

 何年か前に、市役所東の旭公園でくみ上げた地下水に、トリクロロエチレンが基準を超えて検出されていた。会場で質問をしたところ、H16年の調査では、北東に汚染が続いていることを確認しているが、原因は特定できなかったとされている。会社に、このことを承知していたのではないかと質したところ、聞いているそうだ。であれば、北東に位置する興和蠅原因である可能性は高く、調査範囲や、住民説明会の案内ももっと広くするべきであったはずだ。

 今後、この問題については、詳しく追跡調査していくつもりである。情報があれば、お寄せ下さい。

環境基準と測定値

地下水調査結果
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 住民運動 | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
「障害者自立支援法」シンポジウム
 豊橋で行われた共産党主催の「障害者自立支援法」シンポジウムに参加しました。重度の身体障害を持ちながら独り暮らしをしている渡辺君は「ヘルパーとデイサービスで25,000円ほどの負担増となった。このままでは生活できない」と、その深刻さを訴えました。

 パネラーの安形さん(愛知県知的障害者福祉協会長)は知的障害者が認定が低く出る問題を指摘し、早急に改善する必要があると訴えました。また、今回の進歩が障害者自身の発言が多かったことを評価し、「私抜きに私を語らないでくれ」と表現しました。

 木全さん(日本福祉大学助教授)は、障害者の分野を希望する学生が減っていると紹介。「常勤的非常勤」で働くよりも、企業に就職が決まるとそちらを優先させてしまうと、法が障害者福祉への従事そのものを困難にしている実態を暴露しました。また、研究者の立場から法の問題点や狙いを分かりやすく説明しました。


 私は、9月議会でこの問題を取り上げます。自民党の議員も公明党の議員も「利用者負担の軽減を」と質問するようですが、「誰がこの法律を作ったんだ!」と言いたい。こんなことは法案審議の時から問題になっており、障害者らが1万人以上も集まって抗議していたのです。こんな声を無視して法律に賛成したのが、自民と公明だったじゃないですか!

シンポジウム風景

パネラーは左から、安形健郎氏(愛知県知的障害者福祉協会長)、木全和巳氏(日本福祉大学助教授)、井上哲士氏(共産党・参議院議員)
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 住民運動 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
国保税の引き下げを!
 社会保障を充実させる蒲郡の会の千葉祐二さん、原田正三さんが「国民健康保険税の引き下げを求める請願書」を提出しました。残念ながら、紹介議員は共産党だけでしたが、1,790筆の署名の重みを感じさせられました。 

 署名は市内の商店街を訪問したり、老人クラブの集まりにお邪魔して説明したりして集めました。どこに行っても国保税の重さを訴えられ、市民の願いの強さが伝わってきました。
1,790名分の請願署名

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 住民運動 | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
大塚授産所
 9月9日に豊橋で、共産党主催の「障害者自立支援法シンポジウム」を開きます。蒲郡市の関係施設の様子をうかがいに大塚授産所(知的障害者の通所施設)を訪問しました。
 大変充実した施設に、40名あまりの方がクリーニングやワイヤーハーネス作業、インシュロックタイ(結束バンド)の製品袋つめ作業などを行っていました。
 自立支援法により、利用者負担が増えることや施設への収入が下がることを心配していました。今のところ、利用者負担が増えた事による退所者は出ていないとのことでした。施設経営は厳しく、法の適用以前から常勤職員を非常勤にかえるなどの対処をしているそうです。また所長の河合さんは、これまで実施していた授産所における短期入所がメニューからはずされたことから、今後続けられるのかどうか不安を漏らしていました。


 障害者が安心して暮らせる制度がどうしても必要です。「障害者自立阻害法」とも言われる法律を、根本から変える必要があります。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 住民運動 | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
革新県政の会 講演と交流のつどい
 革新県政の会、講演と交流のつどいに参加しました。
愛知県政を変えたいと願う人たちの集まりです。ビジュアル県政ウォッチングで、「どうなってるの、ラグーナって?」で、愛知県政の大盤振る舞いぶりを告発。交流に参加してきました。

 今回、新たに県と市で70.6億円(現金20.4億円、土地50.2億円分)の増資を行う計画です。12月時点では市は「増資に応じるのは困難」と言っていたのに、トヨタと県を交えての話し合いで、多額の増資に応じることにしてしまいました。いったい誰のための行政なんだろうか。

 トヨタのための県政から、住民の安全と健康、福祉の向上を図るための県政にかえましょう!

女性の願いを訴える新婦人のみさなん

 二人目の子どもができた派遣社員の妻。受けなくてはならない検診も、思うように受けられないと涙ながらに訴えました。県民くらしを守るのが県政じゃないのか!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 住民運動 | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラグーナの地図
今週の日曜日に、革新県政の会の集まりでラグーナへの出資問題を報告することになりました。
その資料として作った地図がなかなかきれいなので、見て下さい!


出資予定の市有地と県有地

  6月議会前に、こんなことしてていいだかん?

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ ←クリックしてランキングを見てね
| 柴田安彦 | 住民運動 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) |

    profilephoto
    蒲郡市議 柴田安彦

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
[ 新規登録 ] [ランキング]
[前へ] [ランダム] [次へ]
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 蒲郡情報へ 人気ブログランキングへ